« 東北温泉事情 | Main | スノーシュー@小野川不動滝 »

March 22, 2005

ぴょん・吉

DSC0002020Tシャツならぬ、瞳にしっかりと焼き付いた、野うさぎの姿。やったぁー!とうとう見つけた。足跡しか見たことのない野うさぎが、その白い姿を見せてくれた。裏磐梯サイトステーションから、まっすぐ西に桧原湖に向かって入ると、小高い丘が見える。白樺展望台と名づけられた、45mほどの高さの小山だ。誰も踏みつけていない真っ白な急斜面を、時折埋まりそうになりながらのラッセルの途中、その瞬間は訪れた。丸く雪が溶けた木の根元から、野うさぎは音も無く飛び出し、一瞬立ち止まってこちらを見つめると、すぐに反対方向へと跳ねて行った。予想よりも大きな身体は、よく太っていたように感じた。うさぎなんて子供動物園か、ペットショップでしか見た事がないから当然かもしれない。野生のうさぎは「Hare」といい体長40~50センチ、ペットのうさぎを表す「Rabbit」よりふたまわりくらい大きい。私が見たのは季節で毛色が変わる「トウホクノウサギ」。ちなみにこの山頂からは、晴れていれば磐梯山はもちろん、桧原湖、吾妻小富士、一切経山も見える。リフトなしで行けるおすすめ眺望ポイント。数人で行って、交代でラッセルすれば楽ちんだ。(南面は雪庇にご注意ください。)
・・・耶麻郡北塩原村


« 東北温泉事情 | Main | スノーシュー@小野川不動滝 »

Comments

クロミニさん、こんばんは。
そう、野生のウサギってそれはそれは大きくてたくましくて、ペットのそれとは全然違いますよね。
うちはとんでもない田舎の山奥に住んでいるので、ごくまれに家の前でもウサギを見ることがありますが、最初見たときはあまりのデカさと強そうな姿?に目を疑いました。
…それにしても数人で行って交代でラッセルして雪道を進む…というのはとても楽しそうです。雪が消えてしまう日も近いですが、そんな日が楽しみなような、少し寂しいような、そんな気持ちになる記事でした。

PS リンクありがとうございました。がっ、実は1文字目が微妙に違ってて、その1文字で結構違いがあったりします(笑)専業になりたい…(^^;;

Posted by: いが | March 22, 2005 at 08:56 PM

いがさん、ごめんなさい!1文字目、訂正いたしました。
入力する際に間違ったようです。

家の近くでうさぎが出るなんて、森の中みたいですね。
うらやましいなぁ。
そうそう、あの丸々太ったうさぎを思い出すたび、
気持ちはなぜか「お、おいしそうかも・・・」となっており(汗)、
遠い遠い昔の私のDNAなのか?戸惑っています・・・。
スノーシューが楽しめるのもあと1ヶ月くらいかもしれませんね。
そちらの雪は、春は、いかがですか。

Posted by: クロミニ | March 23, 2005 at 12:53 PM

クロミニさん、こんにちは。修正ありがとうございました。
うさぎっておいしいのでしょうか。たしかにあのサイズなら食べ応えはありそうです(笑)

こちら十勝も春は近づいていますが、まだまだ雪に覆われています。
でも日々暖かくなって、雪も日々少なくなって、いよいよ!という感じはしていますよ。
雪国の春って本当にいいですよね。この春の感動だけでも、北国・雪国に住んでてよかったなぁと思います。
福島だったら、春を待ちわびる気持ちはきっと共有できるんじゃないかなぁ…なんて勝手に思ってます(^^;;

Posted by: いが | March 24, 2005 at 05:33 PM

クロミニさん、こんばんはァ!

冬の白兎「かわいい」ですね
わたしも何度か見たことがあります

こちらは、熊がいつもより早く冬眠から覚めて行動しているようです
今日は、子熊が捕らえられたとニュースで言っていました

Posted by: ryo | March 24, 2005 at 09:48 PM

いがさん、分かります、分かります。
春の来る瞬間が「スローモーション」って感じがします。
ゆっくり時間をかけて雪が溶けて、陽が暖かくなって、草が萌え出して・・・。
雪や寒さがあるぶん、これだけ春に感動できるような気がします。

ryoさんちも森の中ですか?!
うさぎだけじゃなくて熊も訪問にくるとは・・・。
TBありがとうございます。あの、すみません、
ようやくTBの意味が分かってきたところで、
前回お礼することができなくって・・・。
知識が浅いのでお許しを・・・。

Posted by: クロミニ | March 25, 2005 at 09:24 AM

クロミニさん、大変な事が起こってしまいました
富山県の富山サファリーパークで飼育係の方が
月の輪クマに噛み殺されたと、今日のニュースに
のりました

とても残念な出来事です

最近、動物園の飼育係の人がちょくちょく動物との間にて、事故が起きています
慣れてくると、野生でも自分だけには、襲ってこないと思ってしまうのでしょうか?

Posted by: ryo | March 26, 2005 at 11:03 PM

ryoさん、私も今朝新聞で読みました。
熊の所在を確認し忘れたのではないかと書かれていました。
どんな仕事をされている方でも、慣れによる気の緩みやミスは経験されると思います。
それが命取りになるような危険をはらむ職業の方、そしてそのご家族の気持ちは
計り知れません。

Posted by: クロミニ | March 27, 2005 at 01:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/3396505

Listed below are links to weblogs that reference ぴょん・吉:

» 冬眠から [あっ・晴れるかな~]
早くも熊が冬眠から覚め・・・ [Read More]

Tracked on March 24, 2005 at 09:35 PM

« 東北温泉事情 | Main | スノーシュー@小野川不動滝 »