« ぴょん・吉 | Main | 女のカン »

March 26, 2005

スノーシュー@小野川不動滝

DSC0001316DSC0001916
快晴だけど強烈な風!そんな日のスノーシューは、風向きを天気情報でチェックして、風裏になるコースを選ぶ。西北西の風が強かったこの日、小野川不動滝周辺コースはまさに風裏となり、ぽかぽか陽気が体験できた。
五色沼自然教室の交差点をまっすぐ北上し、小野川湖の旅館群を過ぎたあたりに、小野川不動滝の看板、そのわきに3・4台の駐車スペースがある。そこに車を止め、スノーシュー装着。ミラーも人より低くなるほどの雪に覆われた車道を歩き、しばらく行くと右に鳥居が見える。ゆるやかな登りが続くが、大きなダケカンバやブナの林は、とても静かで気持ちいい。滝周辺は雪崩しやすいのでご注意を。
・・・耶麻郡北塩原村


« ぴょん・吉 | Main | 女のカン »

Comments

クロミニさん、初めまして。ソノマと申します。
裏磐梯周辺には今冬、毎週出没してましたが、スノーシューでいろいろ遊べるところがあったんですね!
私がスノーシューを使うのはもっぱら氷上ですが(笑)、お天気がいいならスノーハイクもいいな思ったりしています。
スノーシューでハイキングに行く場合、どこかのショップを利用するといいのでしょうか?

Posted by: sonoma | March 27, 2005 at 01:15 PM

ソノマさん、はじめまして、ようこそ!
私は今年からスノーシューを始め、「猪苗代湖のしぶき氷」「五色沼」「中瀬沼」「磐梯山銅沼イエローフォール」「国民休暇村」「小野川不動滝」と、数える程の経験です。
裏磐梯のペンションでいくつかコースガイドをしてくれる他、アウトドアショップや、アウトドアガイドを専門にしている団体もあるようです。
私は磐梯・吾妻エリアの登山地図を買い、平地の分かりやすいコースなら、気候を選んで自分たちで行っています。中・上級者向けのコースですと、危険が伴うのでガイドを依頼されると安心だと思いますよ。

ソノマさんのブログ、拝見しました。うらやましい程釣られていますね!もうワカサギも終わりなんですね。来年こそ釣りたいなぁ・・・。

Posted by: クロミニ | March 27, 2005 at 02:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/3443542

Listed below are links to weblogs that reference スノーシュー@小野川不動滝:

« ぴょん・吉 | Main | 女のカン »