« 花見山=人見山・・・ | Main | 緑の指 »

April 20, 2005

アグリサポーター

ってのに、今年から参加してみた。市から特定の農業講座を半年間受けた人だけが、参加できるもので、主目的は高齢化する農家の助っ人だ。その農業講座は「農業塾」と呼ばれていて、私も(ぶっちゃけ面白半分で)昨年通ってみたのだが・・・予想外に楽しく、講座の日が待ち遠しくなるほど。

PCと向かい合って過ごす毎日を10年以上送ってきたせいか、太陽の下で土に触れ植物を育てるという仕事は、すごく健康的に思えた。そして、デスクに向かうより、土に触れる方が自然な成り行き、という環境のような気がして、参加してみたのだが、土に向かうことがすごく科学的であることもまた、楽しい理由と言える。

今日は梨農家での作業の説明などを受けた。この説明だけでも、既にワクワク状態の単純な私。だって例えば、梨は自分の花粉では結実しない。それは遺伝子の戦略で、他の花粉を取りいれ、気候の変化に対応できるよう様々な実を結ぶため。だとか、幸水と豊水では、いい実を結ぶための受粉の花の位置が違う。とか、害虫であるガのメスフェロモンを自然界の2万倍出して、オスを混乱させて産卵を防ぐフェロモン剤がある。とか。(失礼なのだけど)子供の頃、花や昆虫の生態を知った時のような、ワクワク感がいっぱいなのだ。

今年は例年より開花が遅く、満開の梨畑が見られるのはGWにかかるかもしれない。それだと手伝えない、なんとも身勝手なサポーターだが、作業はまじめにやるつもりデス。

・・・郡山市逢瀬町


« 花見山=人見山・・・ | Main | 緑の指 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/3781831

Listed below are links to weblogs that reference アグリサポーター:

« 花見山=人見山・・・ | Main | 緑の指 »