« まっ黄っ黄 | Main | 2005・梨・1 »

May 25, 2005

カッコウ探し

カッコウの鳴き声は、「高原で聞くもの」だと思っていて、しかもテレビの中からしか聞いたことがなかった私。
昨年の今ごろ、家にいながらにして初めてナマカッコウを聞いた時は、「えーっ!!!」と大きなひとりごとを叫んだ。
そして今日、今年初めてのカッコウの鳴き声を聞いた。
カッコウが鳴いたらもう霜は降りないと言われる、初夏の訪れを告げる鳥だ。

「釣りキチ三平」で有名な矢口高雄が書いたエッセイに、「ボクの先生は山と川」(講談社文庫)がある。
秋田の山あいで育った少年時代に、カッコウをひと目見ようと努力した体験談と発見した感激が書かれていた。

その文章を、今日鳴き声を聞きながらふと思い出し、耳をすませて外に出た。
(我ながらやれやれ年甲斐もなく)ドキドキしながら声の方向へ走る。
カッコー・・・カッコー・・・カッコー・・・ありがたいことに長い長い長い鳴き声。
声がだんだん大きくなる。
カッコー・・・カッコー・・・カッコー・・・近い!!
ふと上を見上げたら、すぐそこにいた!電柱のてっぺんに。
こんなに簡単に見つかっちゃうなんて、ラッキーなのかも?!
双眼鏡もカメラもなかったけど、初めて見たカッコウ。
ハトくらいの大きな体に長い尾。深いグレーの背広に白黒のボーダーシャツ。
矢口高雄少年もきっと肉眼で見たはず。

・・・郡山市

カッコウって実はとんでもない鳥!じゃ、イメージ悪っ?いや、悪くないんだ♪
(カッコウにまつわる面白いハナシ2つ)

カッコウの生態(NikonImaging・インタビューより)

郡山市の鳥はカッコウでいいのか?(日本野鳥の会郡山支部HPより)


« まっ黄っ黄 | Main | 2005・梨・1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/4275804

Listed below are links to weblogs that reference カッコウ探し:

« まっ黄っ黄 | Main | 2005・梨・1 »