« HP・スタジオやまうち | Main | 愛子様のマーク »

June 14, 2005

タチバナさん

今、すっごく大好きなひとがいる。
風貌、性格は、マンガ「あたしンち」に出てくるお母さんとでも言おうか。
定年を過ぎた年齢の、少しぽっちゃりした、陽気で素直で、言動や素振りがどこか微笑ましい女性である。
「あたしンち」からお借りして、仮名でタチバナさん、としておく。

医療関係で定年までバリバリ働いていたという彼女、親子ほど年齢差のある私とは、趣味の「畑」を通して知り合った。
偶然なのだが、自宅がウチから歩いて5分の距離にある。

今日、ちょっと心配な出来事があり、なんとなく気が滅入っていた私。
それを察したかのように、夜7時すぎ、彼女からの電話。

「あっ、クロミニさん?タチバナです~。んふふっ。あのー、スナックえんどう、今日渡そうと思って、出したまま忘れてて・・・今からワタシ、持っていくからぁ~。家の前まで出て、待ってて~。」

「あっ、いいんですか?ハイ、ありがとうございますぅ。待ってます~。」

歩いて5分の距離とはいえ、外は真っ暗。
車で来ると思いきや、てくてく歩いてきたタチバナさん。
暗闇にぼんやりと、真っ赤なポロシャツのまぁるいシルエットが近づいてくる。

「ハイ、これ。」
「あっ、わぁ~、いつもすみません。」

「明日も仕事、大変だろうけど、ねっ、頑張って。」
と優しく言って、振り返りスタスタと暗闇に消えて行く。

えぇっ?ワタシの状況分かってんの?!
いや、分かっていない、と思うんだけど、タイミングよく、グッとくる言葉をくれちゃうのだ。
そしてタチバナさん自身は、こんなこと言ったことすら、たぶん振り返った瞬間に忘れちゃってるのだ。
そういうところが、なんとも惹かれる理由である。

「明日も仕事、大変だろうけど、ねっ、頑張って。」

部屋に戻ると、ぶわっと涙があふれてきた。
そして、あの暗闇に浮かんだ赤くまぁるいシルエットを思い出し、それは泣き笑いになった。

♪見ぃて夕焼けきぃれい~あしたも晴れぇる~♪
明日もがんばろう。


« HP・スタジオやまうち | Main | 愛子様のマーク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/4557029

Listed below are links to weblogs that reference タチバナさん:

« HP・スタジオやまうち | Main | 愛子様のマーク »