« 土用まえの楽しみ | Main | 大賀ハス »

July 11, 2005

農パート・1ヶ月後

大葉のハウスで働き始めて、早くも1ヶ月が過ぎました。
率直な今の心境・・・しんどい!でも、やっぱ、私に合ってる。(^^;

勤務先には、10棟もの大葉のハウスがあります。
それぞれのハウスに、微妙に成長時季をずらして大葉を栽培していて、まだ足首ほどの高さまでしかない苗のハウスから、私の背と変わらないくらいの大きな株のハウスまで、順次植えては倒すのを繰り返しています。
パートさんは、毎日ハウスを変えては摘み、時には苗の定植や、草取りをこなします。

大葉の畝(うね)と畝の間を、パートさんがひとりずつ競馬の馬さながら並び、各馬一斉にスタートすると、それぞれの持ち場を摘みながら進んで行きます。
ハウスには必ずラジオを付けていて、FMやAM番組を聴きながら、また、お馬さんたちは他愛もないおしゃべりをしながら、という環境なので、真剣に仕事はしているけれど、張り詰めてはいません。

ちなみに、今日はラジオでなぜか「猪木ボンバイエ」がかかり、あのメロディの中でみんな大葉を摘んでいて、笑いをこらえるのに必死な私でした。
♪猪木♪ボンバイエ♪猪木♪ボンバイエ♪・・・(^^;

駄馬の私でも、キッチンの平均的なシンク2つ分くらいの大葉を、毎日摘んでいますが、化学肥料や農薬をほとんど使わずに栽培しているので、商品にできない大葉はその2倍以上あります。
それは、ゴマの1/10くらいの小ささの、たったひとつの斑点や、虫食い、ごくわずかな形状の乱れが原因だったりします。

・・・続きは、また次回に。


« 土用まえの楽しみ | Main | 大賀ハス »

Comments

最近ではすっかり「青じそ」なんていわれなくなってしまいましたね。
以前の職場でラジオをつけながら仕事をしていましたが、「気が散って仕事にならないでしょう?」という人もいるのですよね。集中すると音は聞こえてこないものだし、音のある静けさというのも最近実感したりしています。手が動いているかどうかが問題なわけで。もっともその後電波状態の悪い環境になったため止めてしまいましたけれど(^^;

当然、はねだしはお持ち帰りでしょうか(^^;

Posted by: ムムリク | July 12, 2005 at 11:27 AM

青じそって確かに言わなくなりましたね。
地方によっては「うら赤」なんて呼ぶところもあるそうです。(大きなものの裏はほんのり赤い)

私もデスクワークの頃もラジオのある職場でした。
当時は仕事の状況によっては止めたりしていましたが、今はラジオなしでは仕事できないです。(^^;
これはパート9人全員一致の意見でして、音楽によって仕事がはかどったり、ニュースやトークによって気が紛れたり、ということがあると思います。
また、ムムリクさんのおっしゃるように、自分にとって不必要な情報は不思議と右から左に抜けてしまうものですよね。

はねだしはもちろん、商品になるものも、「好きなだけ持ってけ」と言われていますよ。
あ、苗のあまったのも・・・(^^;

Posted by: クロミニ | July 13, 2005 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/4928453

Listed below are links to weblogs that reference 農パート・1ヶ月後:

« 土用まえの楽しみ | Main | 大賀ハス »