« いただきもの・おかえし | Main | 夕焼けドライブ »

November 06, 2005

カメラな日

郡山市立美術館で開催中の「岩合光昭写真展(~12/25)」に行ってきました。

岩合さんは、世界を舞台に活躍される動物写真家です。
ナショナルジオグラフィックや、アサヒスーパードライのCM、
ネイチャー番組、アウトドア雑誌などでもよく知られる存在で
動物に接近した印象的な写真から、私もいつからか惹かれていました。

トークショーやサイン会も併設され、間近で拝見することができたのですが
とても親しみやすくて、あったかい方だなぁと感じました。
カメラマン、冒険家など、自然を相手に仕事をされる方には
特有の共通する顔立ちがあるような気がします。
強い日差しや風雨にさらされた経験のある、深いシワ。
うんと遠くの大きなものや、すっごく近くの小さなもの、
光と色の違いをとらえることに慣れた2つのヒトミ。
人間社会の喜怒哀楽だけに浸されていない、おおらかな表情。
岩合さんにも、そんな雰囲気を感じることができました。
また、迫力あるたくさんの写真からは、
特に、野生が持つ親子愛と、生命力の強さが迸っていました。
サイン会では、ひとりひとりにイラストを交えて長い時間を割いていらっしゃいました。
***
そんな岩合さんの写真を見た後で、自分の写真を見ると・・・(T0T)
DSC0007030
DSC0006130
DSC0005030
DSC0008030
トークショーで、岩合さんが繰り返していたキーワードがありました。
「相手(被写体)をいつでも優先して下さい」。
なるほど。
自然はこちらの思い通りにはポーズしてくれませんから
そういう相手中心の毎日を送ってらっしゃるせいか
傲慢さはみじんも感じられないお方でしたし、
写真からもまた、動物に対する愛情や、
過酷な状況でも挑戦し続ける勇気が伝わってきました。

・・・私もまだまだ、たくさん自然を見に行こうっと。
あ、裏磐梯の紅葉、ピークです。あと1~2週間ぐらいかな。


« いただきもの・おかえし | Main | 夕焼けドライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/6931274

Listed below are links to weblogs that reference カメラな日:

« いただきもの・おかえし | Main | 夕焼けドライブ »