« スノーシュー@ぴょんヤマ | Main | 雪中おでん »

December 22, 2005

白い天使・白い悪魔

今日は窓の外で、風雪がびゅうびゅうと音を立てています。

郡山では幸い、未だ大幅な積雪とは言えない状態で、

雪を美しいと感じ、雪にたわむれる事を楽しみにできる私は、幸せなのです。

同じ空の下で、まさに命がけで、雪と向かい合っている人たち。

長距離トラックのドライバー。終日雪下ろしに追われるお年寄り。

どんなに辛く、雪が恨めしいだろうと思います。

どうか雪のための事故がありませんように・・・。

« スノーシュー@ぴょんヤマ | Main | 雪中おでん »

Comments

ここへ来て真冬の寒さと降雪でなかなか大変ですね。
朝の新聞配達とか昼間の郵便配達とか、大変ですよね。事故がなければと願わずにはいられません。
せめてというわけではないですが、今朝も道路に歩道になるように雪かきをしました。もっともこの雪ですっかり消えてしまったでしょうけれど(^^; <でも犬の散歩するおばあちゃんには喜ばれたのでよしということに。

Posted by: ムムリク | December 22, 2005 03:56 PM

こんばんは。

今日の帰り、ちょうど吹雪のときだったんです。
バスは25分も待ちました。
バスを待つ人がもうひとりいて、
話をしながらバスを待っていたので、
なんとか凍えずに済みました。
そのときに見たのは、白い“悪魔”のほうでしたね。。。

Posted by: koko | December 22, 2005 09:33 PM

☆ムムリクさんへ

ムムリクさんちの周辺も積雪が多そうですね。
道路の雪かきをされたとのこと。
若い人よりお年寄りの方が、雪の日によたよた歩いていたりするので
運転しながら、大丈夫かなぁ、転ばないかなぁと気になってしまいます。
道路の雪かきは、お年寄りだけじゃなく、そんな目で見てる
ドライバーや近所にお住まいの方にとっても、有難いと思いますよ♪
たとえすぐに消えてしまったとしても。(^^)

☆kokoさんへ

自転車通勤からバス通勤に。
風を切る心地よさに加えて、自分で時間をコントロールできる自由さが削がれるのは、辛いですよね。
バスを待つ時間、暑くても、寒くても、長く感じますよね。

交通の乱れという接点で言えば、ウチのダンナさんは昨夜
本来3時間の新幹線に、6時間乗り続ける羽目に・・・。

たくさんの方にとっての「悪魔」である日々がしばらく続きそうです。

吹雪の中で線路の点検を行っているJR職員の方や
鉄塔の高所で停電の修理をされている電力会社の方、
その帰宅を待たれるご家族。
極限で頑張っている方たちを想像することで
kokoさんの長い待ち時間が少しでも短くなればいいなぁと思います。

Posted by: クロミニ | December 23, 2005 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白い天使・白い悪魔:

« スノーシュー@ぴょんヤマ | Main | 雪中おでん »