« タイヤとカマキリ | Main | 氷点 »

December 09, 2005

とりぱんに憧れて

あまりにもウチのりんごが大量にあるので、ひらめいてしまいました☆
051208_00230

週刊モーニングに掲載中の「とりぱん」という4コマ漫画をご存知でしょうか?
野鳥観察好きな作者と、自宅の餌台にやってくる鳥たちとの日常が
ほとんどコミカル、まれ~に詩的に描かれていて、愛読しています。

ご存知ない方はコチラへ↓
airBE-PAL「未来の巨匠発見!?野鳥観察マンガ家」

彼女は盛岡在住なのだそうで、まぁ、トーホクというエリアでは遠くないし、
誕生日も私と1日違い(ホント)ということもあって、
なんだか、興味のツボのような部分が、他人とは思えないのです。

そうそう、話を戻しまして、庭にあるホオノキに、りんごを仕掛けてみました。
雑木林も近くにあるし、ジョウビタキカッコーシメもすぐそばで
見た事があるので、野鳥の住みやすい環境ではあると思うのです。
とりあえず1週間くらい、様子を見ることに。
カラスが来たらどうしよう・・・。
と思いつつ、カラスの観察もそれはそれで面白いかも?わくわく♪


« タイヤとカマキリ | Main | 氷点 »

Comments

夫の実家では、義父が立派な餌台を作って、そこに鳥の餌を入れています。
居間の窓から見えるのですが、山鳩やキジもやってきて餌をついばんでいます。一番多いのは、すずめですが。

先日、犬の散歩のときふとマンションの敷地内にある木を見上げたら、鳥の巣らしきものを見つけました。
秋になり、枝を払われたので見えるようになったのでしょう。
こんな街中で鳥が子育てをしていたと思うと、なんだかうれしいような悲しいような気がしました。

クロミニさんの庭に、たくさんの鳥たちが来るといいですね。

Posted by: koko | December 09, 2005 at 11:25 PM

はじめまして、クボえりと申します。
しげぞうさんのブログから飛んでお邪魔しました。
とってもステキなお写真がいっぱいでサイコーですね!!
これから冬、本番ってところですが、
いっぱいステキな写真が見られそうで
楽しみデス。
またお邪魔させていただきま~す(;^∀ ^)

Posted by: クボえり | December 10, 2005 at 10:08 PM

kokoさんへ

今のところ、静まり返っています。(^^;
お義父さんの「立派な餌台」、気になりますねぇ。
き、きじも来るんですか、目立ちますよね。

町なかの鳥の生態も興味深いです。
例えば、カラスの卵なんてテレビですら見た事ないし・・・。

ヒトは、開発で餌を奪ったり、気まぐれに餌台を作ったり、
鳥たちにとっては迷惑な存在かもしれません。
でも、鳥を擬人化するのもまた、ヒトのおごりかなぁなんて思うのです。

Posted by: クロミニ | December 12, 2005 at 07:37 PM

クボえりさんへ

はじめまして♪
クボえりさんのサイト、拝見しました。
やってみたいこと・・・投網って!おもしろすぎです!
でも確かに投網は私もやってみたい、うん!
ブログもミドコロ満載みたいなので、ゆっくり拝読させていただきます。
こちらこそ、よろしくお願いします♪

Posted by: クロミニ | December 12, 2005 at 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/7541653

Listed below are links to weblogs that reference とりぱんに憧れて:

« タイヤとカマキリ | Main | 氷点 »