« えさをやること | Main | 真冬の公園で »

January 16, 2006

スノーシュー@裏磐梯休暇村

春の陽気で、雪崩警報が目白押しの週末、
雪中鍋焼きうどんを食べに、裏磐梯国民休暇村へ行きました。

060115_00923
あんなにふっかふかだった雪が、昨日の雨で一転、
氷で覆われた、硬い硬い雪になってしまいました。
樹木や屋根から落ちた雪を、ストックで突付くと予想以上に硬く、
それらは石や岩のかたまり同様であることにゾッとします。

060115_03723
雪原はご覧のようにしわしわになって締まり、
小さな沢筋が、キルティングの縫い目のように危険度を知らせています。

060115_04123
キクラゲ発見~!ぷにぷにしています。生で食べられるそうです。
060115_04223
こちらはアミタケ。傘の裏が網目状になっているものを「イグチ」と言うそうです。
両方とも食用だったのに、知識不足で手を出しませんでした~。残念!

060115_02223
煮えろ、煮えろぅ~、アルミ焼きうどんよ。
餅2つ持参して追加投入しました。それだけだけど、あったまるね。
11時に自宅出発の、のろまなワタシたち。
ほとんど近くの公園でピクニックしてるのとおんなじなんです。
公園でうどんは食べられませんが、ここならOKの不思議。(^^;

060115_00523
今回のスクープ(?)はこれっ!ダンナさんの手袋と変わらない大きさの足跡。
足跡の行き先は、木の根っこに大きく口を開けた穴でした。
これって・・・これってぇ~~・・・!!!

・・・耶麻郡北塩原村


« えさをやること | Main | 真冬の公園で »

Comments

こんばんは。
大きさから推測すると、やはりツキノワグマということになるんですかね。
今シーズンはブナの実の豊作年だったようなので、しっかり食べて冬篭りに入ったと思いきや、まだ動いているクマもいたのでしょうか。
吾妻あたりだと、冬眠は一月に入ってからだという話を聞きましたので、この時期に足跡あっても不思議はないのでしょうけど、今年の冬はさすがに寒いと思うんだけど。

Posted by: じん | January 18, 2006 at 10:11 PM

じんさんこんばんは。
えぇっと、私の憶測でしかないんですが・・・

この浅い足跡、2日くらい経過しているとして見ると、

ずっと寒い日が続いていて、突然春のような陽気がやってきた。
クマは暑くて穴から出た。
目が覚めたからには少し散歩して足跡を残した。
明け方になって冷えたので穴に戻った。
その朝、溶けた雪の上にうっすら積雪した。
そうして1日が過ぎた。
クロミニが足跡を見つけた。

こんなことだったら嬉しい(?)なぁ、と思います。
冬眠の初期や、春には、出たり入ったりするらしいので、
こんなこともあり得ないかな、と。
でも、足跡の行き先になっていた大きな穴を
覗く勇気はありませんでした・・・。
怖いくせに、嬉しいんですよねぇ。

Posted by: クロミニ | January 19, 2006 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/8186516

Listed below are links to weblogs that reference スノーシュー@裏磐梯休暇村:

« えさをやること | Main | 真冬の公園で »