« スノーシュー@那須・茶臼岳 | Main | えさをやること »

January 11, 2006

窓辺のヒヤシンス

DSC0002123
大阪の友人から、昨年(2005・4・5記事「春の贈り物」)に引き続き
届いたヒヤシンスの球根。
リビングの窓辺で、今年は遠くなりそうな、春を待っています。

福島の乾燥した冬。
初めての年は、特に指先の皮膚が、かつてないほどガサガサに乾ききって
それはそれは痛くて、肌が拒絶しているかのようでした。

それが、もう3回を数える冬となり、今はクリームをつけなくても平気。
カラダが福島に慣れてしまった証拠?
部屋の中が乾くと、のどがかさつくのが嫌で
ストーブの上に、必ずやかんを沸騰させているせいもあるのかな。

けれど、窓辺の結露は激しく、一晩のうちにそれが凍って、
朝カーテンを開けると、部屋の中だというのに、透明な氷の破片ができています。

窓の向こうには、圧雪しガチガチに凍結した道路。
「ガガガ、ガー・・・」「ガリッ、ガリガリッ・・・」
ウチの前は急な坂道なので、車が慎重に通り過ぎて行く音が聞こえます。
この音が聞こえなくなった頃、ヒヤシンスはぐんと伸びそうです。

« スノーシュー@那須・茶臼岳 | Main | えさをやること »

Comments

こんにちは。

ヒヤシンスはとても良い香りがしますよね。
これはカップの下に何か入れて栽培しているのですか?

お花が咲いたとき、写真をアップしてくださいね!

Posted by: koko | January 12, 2006 12:44 PM

kokoさん、こんにちは♪
マグカップの中には、「おちょこ」を入れているんですよ。
マグカップと球根の色が似ていたので、生けてみました。
咲き始めると頭でっかちになって重心が上になっちゃうから、これからおちょこでは具合が悪くなるかもしれないので
「お引越し」の可能性もあるかな?
ヒヤシンス栽培専用の花瓶もあるようで、きれいなものがあったら、
根っこのフォルムも見えて、面白いですよね。
今、根っこは2センチくらい伸びています。
咲いていく様子で、kokoさんが春を感じていただけたら嬉しいです。

Posted by: クロミニ | January 14, 2006 11:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 窓辺のヒヤシンス:

« スノーシュー@那須・茶臼岳 | Main | えさをやること »