« パンのとりこたち | Main | 窓辺のヒヤシンス »

January 09, 2006

スノーシュー@那須・茶臼岳

新年第1回目のスノーシュー、栃木県は那須の茶臼岳(1915m)へ。

060109_00223
ルートは 大丸温泉P → 那須岳山麓 → 峠の茶屋 → 中の茶屋跡・・・
(行ける所まで行こうという、行きあたりばったり)
※道 路/湯本温泉付近から圧雪・凍結。大丸温泉が終点です。
       那須高原有料道路・普通車360円。
※駐車場/大丸温泉に大きな無料駐車場あり。
※W C /大丸温泉駐車場のみ。

DSC0006323
快晴、微風、ご覧ください、この茶臼岳・・・うっ、(^^;ぽてっとしたお山。

DSC0002023
大丸温泉駐車場からここまで40分くらいかな。
オンシーズンは車で来られる峠の茶屋も、この雪でヨーロッパのよう!
背景が良いと、あれだね、いろいろいいね、ダンナさんよ。

ここで、撮影目的の中高年おひとりと、単独行の山ヤさんおひとりと出会う。
うーん、おふたりのザックはずっしりと重そう!
スノーシューではなく、アイゼンをつけて、手にはピッケル。
わたしたち、スノーシューだけで来てますケド・・・一抹の不安が。(^^;

DSC0002223
峠の茶屋近くの鳥居も埋もれちゃってます。奉納。

DSC0003823
だんだん山頂の形が見えるようになってきました~!
ワタシの右ひざは、既に撤退を要求し始めていましたが、
もっと見たい、もっと見たいよぉ~。と登り続けます。

DSC0002923
振り返れば、おぉ~っ!那須の町が眼下に!

DSC0004423
これが朝日岳(1896m)ですね。茶臼岳とは対称的に雄雄しい。

DSC0004523
ウマの背が、なでなでしたい程きれいです。きゃーっ。

DSC0004223
ひざの痛みと裏腹な、ワタシの笑顔。って、手が入ってるよ、ダンナさん。

DSC0004923
中の茶屋跡に近づくにつれ、雪の形相一変。
どうやら風の通り道らしく、前からも下からも凍傷になりそうな強風が!
勾配もきつく、雪も硬い、これはヤバい。・・・アイゼンエリアだよぉ。

DSC0005023
ダンナさんも苦しそうです。これで終わりとしましょうか。
冬期休業中・那須ロープウェイの山麓駅で点検していたおじさんが
「新年早々から遭難続きでねぇ、ヘリが出て大騒ぎ」とぼやいていました。
「・・・ところで、どちらまで?どこからいらっしゃったの?」
・・・わたしたち、心配されていました、完全に・・・(^^;;;

DSC0006123
下山はふかふかの雪の上を歩いてきたので、
クッションになって、ひざの痛みは少しは軽減されました。
が、冬山やるなら、鍛え直さねばだめなのです・・・。

その後で出会った方々、皆アイゼン装着、ピッケル持参。
山に登るなら、必需品なんですねぇ。
でもでも、こんなわたしたちでも、冬山登山みたいなことしちゃって感激なのです。
天候のチェックだけは十分にしたので、助かりました。

日が当たってると寒くないのですが、ザックの温度計は-6℃。
持ってきたおにぎり、つめた~、口の中がひえひえ。
でも、いいな、雪山を見ながらのランチはいい。

・・・栃木県那須町


« パンのとりこたち | Main | 窓辺のヒヤシンス »

Comments

今晩は!早速遊びに来ました。
那須岳如何でしたか?
登山口の鳥居の様子からすると、さらに雪が増えているのですね。あそこに辿り着くのでも、かなり体力が要ったことと思います^^; (私はあそこまでが一番きつかった・・・)
あの山の 峰の茶屋跡周辺は年がら年中風が強く、引き返すかどうか、挫けそうになる最大の難所です!
私の中で、那須の次の目標は「三斗小屋」で温泉に浸かることです^-^
p・s お気に入りに登録させて頂きました
   今後も宜しく御願いします!

Posted by: ABIRI | January 10, 2006 at 11:17 PM

ABIRIさん、いらっしゃいませ♪
冬の那須岳にアイゼンなしで登るなんて無謀なことだと理解しました。(^^;
あの鳥居は積雪量の目安になりますね。
そうそう、通りすがりの方も峠の茶屋付近は風がすごいっておっしゃっていました。
三斗小屋、あの残り距離を表示した看板見たら、行きたくなりますよねぇ~。呼んでますもん・・・。

お気に入り登録ありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いいたします♪

Posted by: クロミニ | January 11, 2006 at 12:34 PM

はじめまして。

貴重なコメントありがとうございます。
実はコハクチョウの舞い降りるシーンを先日始めてみました。

短い足を広げて着水するのですね。
とりも人間と同じように骨盤を上手く使ってるんですね。^^

でも!白鳥の方が人間より身体の使い方が上手い!
膝痛なんてないんでしょうね。

Posted by: Takahiro | January 11, 2006 at 01:02 PM

膝痛・・・ぎくっ(^^;
ワタシの右ひざ(ひざっていうよりひざの裏なんですが)も
白鳥を見習うことにします・・・?。
彼らは中継地点があるものの、何百、何千という距離
羽ばたき続けて来るんですから、鍛え方が違いますよね。

Posted by: クロミニ | January 11, 2006 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/8091459

Listed below are links to weblogs that reference スノーシュー@那須・茶臼岳:

« パンのとりこたち | Main | 窓辺のヒヤシンス »