« スノーシュー@裏磐梯休暇村 | Main | 「氷壁」井上靖 »

January 17, 2006

真冬の公園で

今週から除々に気圧配置が冬型に戻り、
この町特有の西北西の強風が吹き荒れています。
天気予報によると、明日の最高気温は-1℃、風速は8m/sだそうで
空はどんより曇り、時折ちらちらと小雪が降ったり止んだりを繰り返しています。

せめて3℃くらいあって、風さえおだやかなら、
2時間くらいは、トコトコとお散歩に行ってしまうワタシなのですが
この気温でも、犬の散歩以外で歩いているヒトは、まずいません。

先日、ある広めの公園に、双眼鏡を持って車に乗り、出かけたワタシ。
山沿いだったため、時折強烈な北風が吹き、
木々の枝を通り抜ける風の音は、ドラマのよう・・・。

060112_00623

ちょっと風強かったなぁと思いつつ、せっかく来たし、ここは冬、
マヒワやミヤマホオジロなど、きれいな小鳥が来るので見たかったのでした。

入り口の、冬期閉園を意味するクサリをまたいで入り、(^^;;;
管理事務所の人影に一応あいさつしておこうと、引き戸オープン。
ストーブを囲んで休憩中の、丹下段平ふう造園業的なおっちゃんたち数人、
驚いたように無言でワタシに注目。

ワタシ「あ・・・見てっていいですか???」

おっちゃん代表「・・・あぁ・・・いいよ・・・」(って言ったと思う(^^;)

引き戸そそくさクローズ。
(あぁ~、びっくりした・・・注目してたよ。こんな時季来るヒトいないんだろうな。)

「ぉお~い・・・おぉ~いぃ・・・」
公園に向かって歩いていくワタシの後方から、おっちゃんの声。
「え・・・」
振り返ると、おっちゃんが追いかけて来ていました。

「これ・・・△※◎*~☆◇~・・・」
何言ってるか、よく分かりません。
いまだに年配の方の方言は聞き取りにくくて・・・。

おっちゃんは管理事務所へ戻って行きました。

ワタシの手には、おっちゃんに握らされた、干し柿が2つ・・・。

うぅ~む(^^;、娘か孫のように思われたのでしょう。
なんて素朴なんだ、おっちゃんよぉ、アリガトウ・・・。

あまりの寒さに、お散歩もそこそこに車中に戻り
固めの干し柿をかじりながら、帰路についたワタシでした。

・・・郡山市喜久田町


« スノーシュー@裏磐梯休暇村 | Main | 「氷壁」井上靖 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/8217603

Listed below are links to weblogs that reference 真冬の公園で:

« スノーシュー@裏磐梯休暇村 | Main | 「氷壁」井上靖 »