« 続・生ゴミ肥料01 | Main | クマと眠る夜 »

February 01, 2006

スノーシュー@裏磐梯中瀬沼

毎週、雪の磐梯山を見ないといられなくなってきました・・・。

06012902_00513
とっても暖かくて良い天気のこの日、人出も多かったです。
スキーの跡は、まるで高速道路のよう・・・。

06012901_01313
あまりの陽気に木の芽も踊ってるみたい・・・に見えませんか?

06012902_00613
あ、うさぎー!!見つけたよー!!今季は3匹め♪
先週の経験で、このくらいの積雪、斜面はいくらか平気になりました。

06012902_02213
氷の中の夕暮れ。
陽が落ちかけると、あっという間に静けさに満ちてきます。

06012902_03313
ほんのりピンクの剣が峰。
陽が長くなったので、夕焼けタイムのスノーシューはおすすめです。
30分ほどの短い時間に、雪が、山が、空が、
ピンクやパープルにみるみる染まっていくひとときは
アルプスの少女ハイジの一場面のよう。

・・・耶麻郡北塩原村


« 続・生ゴミ肥料01 | Main | クマと眠る夜 »

Comments

こんばんは。
クロミニさん、白い景色中毒になってきてますね(笑
磐梯山あたりの夕暮れ時の色彩の変化は素晴らしいでしょうね。ABIRIはいつも夕陽に染まる男体山に見とれています。
ウサギはまだ足跡しか見たこと無いんです、うらやましいな。やっぱり動きは素早いのでしょうか?
カモシカとウサギに会いたいといつも思いながら歩いています。いつか会えますよね。やっぱり山は楽しいですね、考えただけでワクワクしてきました。

Posted by: ABIRI | February 02, 2006 at 01:09 AM

ABIRIさん、こんばんは♪
ABIRIさんの見とれる男体山、今度新幹線に乗る時には、晴れていてよく見えるといいな。
ウサギは見つけた瞬間に跳ねていってしまうので、おそらく数秒しか見てないと思われますが、結構大きくてたくましいので驚かされます。真っ白ですよ☆木の根元の穴から出てきたりします。
カモシカには今年こそ雪の中で会いたいなぁと思っています。
まだあと2ヶ月は「白い景色中毒期間」が続きそうですのできっと会えますよ、ね!

Posted by: クロミニ | February 03, 2006 at 01:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/8433775

Listed below are links to weblogs that reference スノーシュー@裏磐梯中瀬沼:

« 続・生ゴミ肥料01 | Main | クマと眠る夜 »