« 監視される私 | Main | 続・生ゴミ肥料04 »

February 19, 2006

イエローフォール2006

昨年はじめて見た幻の滝を今年も見に行ってきました。
昨年の記事はコチラ→ (2005・2・14 黄色い滝は絵本の中

01
リフトを乗り継いで行くと、一面真っ白に雪化粧した桧原湖が見えてきます。
(裏磐梯スキー場のリフトは、2本でひとり600円)


02
しばらく平坦な場所を北上し、「銅沼(あかぬま)」に到着。
といっても沼は雪で覆われていますので、一面グラウンドのような場所で
磐梯山をさえぎるもの無くおがむことができます。
この日はよく晴れて小鳥の合唱が聞こえていました。

03
向かって右斜面の岩肌からは、ガスが絶え間なく噴き出してにおいます。

04
小さな登りをいくつか越えて、冬場にしか見られないイエローフォールに到着。
今年はレモンイエローフォールでした。

05
イエローフォール周辺は旧噴火口で一面開けているのでランチには絶好。
今回はこんなふうに、タッパー&ジッパーの袋で密閉して
前夜ストーブで煮込んでおいた、きりたんぽ鍋を入れてきました。

06
ひとり500mlをコッヘルで温めます。
きりたんぽは煮立ってから投入して、七味をふりかけていただきま~す♪

07
こんなのや

08
こんなのを

見ながら食べたら、何でも美味しいのです!

09
遠く西吾妻が見えます。中腹はグランデコスキー場。

10
北東には真っ白な飯豊連峰。初めて見ました。迫力あります。

11
下りは「お尻ュージュ」!(楽しそうなダンナさん)

暖かい日が続いていたせいか、イエローフォール周辺の雪はかなり堅く
雪解けしてしまって岩や土が露出しているところもたくさん。
裏磐梯や猪苗代の町なかでも、積雪量はかなり減ってしまいました。

樹木の芽吹きや陽射しの暖かさは、春の気配を感じずにはいられませんが
雪遊びの終わりを想像してしまって、同時にさみしさも感じます。

※イエローフォールを見にくるスノーシュー客が急増したようで
 昨年と違って、雪の上は広範囲に渡って足跡で踏み固められていました。
 スキー場では、スノーシューでのゲレンデ横断を禁じるようになり
 下りもリフトに乗るようにとなぜか「リフトの終点」に書かれていました。
 知らずにチケットを買いそびれたので、隣接する林の中を歩いて下山したわけなのです。
※アウトドアショップ「ワイルド1(郡山市)」の会員証でリフト代が割引されます♪

・・・耶麻郡北塩原村


« 監視される私 | Main | 続・生ゴミ肥料04 »

Comments

懐かしやぁ~
今年も行かれたのですね。
確かに、レモンイエロウですなぁ。

こちら大阪はそろそろ梅が咲こうとしてますよん。
来週あたり万博公園の梅祭り行って参ります。

Posted by: 小豆 | February 20, 2006 at 12:48 PM

磐梯山裏側の旧噴火口から眺めた「櫛ヶ峰」は、まるでNHK土曜
夜放送の「氷壁」のような、迫力と神々しさがありました。
「奥寺、この氷壁越えたら、頂上だぞ」
という北沢のセリフを何度も言ってしまったのは私です(笑)。
「う~ん、あそこらへんが“マジックライン”だな」とか。
*見てるヒトにしか分からないですね。

大阪の梅見といえば、大阪城西の丸庭園を思い出します。
メジロ(ウグイス色しているので、ウグイスと勘違いされます)が
群れで梅の木を飛び回っていました。
ここ福島は、梅・腿・桜が同時に咲く4月まで春はお預けですね。

Posted by: クロミニだんな | February 21, 2006 at 12:37 AM

(訳)ダンナさんの腿は、疲労でくたばっている、だそうです。

Posted by: クロミニ | February 21, 2006 at 12:40 AM

イエローフォールを見に来る方 やはり増えてますか・・・
スノーシュー トレッキングツアーっていう紹介で、この冬よく見かけます。(単に山雑誌など見る機会が増えたからかな 笑))
 クロミニさんの写真を見て私も行ったような気分♪ 楽しく拝見させていただいてます。お山の風景も良いですね、近々遊びに参ります!

Posted by: ABIRI | February 21, 2006 at 01:12 AM

カラビナが壊れたんです!腿のせいではありません(笑)

Posted by: ムムリク | February 21, 2006 at 11:27 AM

ABIRIさんへ:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・

磐梯山もABIRI軍の来訪、お待ちしているそうですよ♪
雪が本当に少なくなってしまったので、
スノーシューじゃなくても、ハイヒール以外の履物でしたら
散策可能なほどでした。
今週も暖かい日が続いているので、溶けちゃうんじゃないかと
心配してます~。
もうひと寒波来てくれないかな~。。。。

ムムリクさんへ:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・

ぷぷぷ・・・玉木君の顔が浮かぶ~。
ダンナさんのセリフの背後から、
ソプラノテーマソングを鼻歌で演出してしまうワタシなのでした・・・。
(そういう意味では突っ込みどころのあるおもろいドラマですね)
おバカ夫婦にお付き合い、ありがとうございました。
ダンナさんのコメントもこれで救われました。

Posted by: クロミニ | February 21, 2006 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/8750644

Listed below are links to weblogs that reference イエローフォール2006:

« 監視される私 | Main | 続・生ゴミ肥料04 »