« 気分は動物カメラマン | Main | マイふきのとう・2006 »

March 07, 2006

スノーシュー@西大巓

2006・1・26「なまはげ西吾妻(T0T)」で、
果たせなかった、樹氷モンスターとの遭遇。
今回は、南側のグランデコスキー場リフト終点から、西大巓を目指しました。

06030501
樹林帯の中を登っていきます。ヒザが泣きませんように~。

06030502
春の陽にキラキラ光る、森の中のシャンデリア発見。

06030503
新アイテム、GPSの感度は良好!

06030504
お餅をこんなふうにする風物詩、みたいな木。

【クロミニ流★山で小鳥と会話する方法♪】
口笛を「カッコーカッコー」みたいに、間を少しあけて繰り返します。
ヒガラやウソが聞きつけてきて、鳴きながら2mくらいまで近寄ってきました。
ナワバリ主張に来たのかもしれませんね。
同時に、小鳥は好奇心旺盛な生きものだとワタシは思っています。
まるで小鳥を呼ぶことができたみたいで、楽しいですよ♪

06030505
向かって右手に見えてきました、西吾妻山。
山全体が、大きなハーゲンダッツのクッキー&クリームみたい!

06030506
樹木はアオモリトドマツだけになり、頂上が見えてきました。

06030507
がんばれ、あと少し~!雪が柔らかいのは表層10センチほど。
その下は硬くて、クランポン(スノーシューの歯)が噛みません。
傾斜も急になり、ストックで支えるのも困難。慎重に進みます。

06030508
西大巓、山頂(1981m)は貸切状態で誰もいませんでした。
樹氷モンスターや遠くに浮かぶ飯豊連峰。
恥ずかしいくらい、背中で呆然自失を語ってますね。(^^;
↑クリックすると大きな画像が見られマス↑

06030509
西吾妻はモンスターの巣です。
冬場、西北西の強烈な風を受けて、雪が樹木に貼りつき、
凍って固まり、を繰り返し、樹氷モンスターができるのです。

06030510
磐梯山や桧原湖、猪苗代湖まで見えました。下界からとは違う表情です。

06030511
遠くに安達太良山。こんな角度から見たのははじめて。
樹氷モンスターたち、生きもののカタチに見えてきませんか?
↑クリックすると大きな画像が見られマス↑

06030512
なんなんでしょう、この背景は・・・!!
逆光で、ますます不思議感が倍増してますが。(^^;

06030513
好天・無風、目を奪われるものがありすぎて、
GPSはすっかりダンナさんにまかせっきりなのでした。

***

「樹氷」と聞いて思い浮かべるのは、子どもの頃よくCMで見たお酒の
ガラスびんに描かれた、シャープな白い樹木のイメージでした。
いま思えば、あれって、「霧氷」的。

ほんとの樹氷は、とっても硬くて、貼りついた雪の層は厚くて
ボテっと、ずんぐりむっくりなダルマみたいです。

標高、気象条件、樹林帯、方角などの要素が揃わなければできない樹氷は
日本ではほかに、山形の蔵王や、秋田の森吉など
東北の限られた場所で見られる現象だと言われています。

ワタシのような体力のない女性でも、事前に知識を得て、装備を揃え、
計画をしてゆっくりゆっくり登れば、こんな絶景に出会うことができました。
(実際、数歩あるいて立ち止まるペースでした)

・・・耶麻郡北塩原村


« 気分は動物カメラマン | Main | マイふきのとう・2006 »

Comments

美しいですね~
クロミニさんとこで、堪能させていただきました♪

樹氷、私は蔵王スキー場で見たことがあります。
私が大学生の頃は、一日券も安かったのにな・・・
って、関係ないこと言ってすみません!

Posted by: koko | March 07, 2006 at 10:33 PM

「春になっちゃった」と思ってたら、まだまだこんなにすばらしい世界が残っていたのですね。

それにしても、今年のモンスターは見事ですね。
数年前までは、西吾妻にもけっこう行ったのですけど、
足が遠のいていてしまいました。
ここも、ちょっと視界が悪くなるとルートを見失う場所ですけど、
GPSがあればかなり心強いかな。

今日の天気で、吾妻はこんな空だったんですね。
うーん、うらやましいです。

Posted by: じん | March 07, 2006 at 11:32 PM

晴天の中、西大巓制覇おめでとうございます!!
モンスターまだ健在ですね。
ABIRIチームがGPSを欲しいと思ったのは西大巓なのです。
視界不良でのラッセル地獄はほんとに不安一杯だったのです。

雪山!山が素敵に見えて私は冬の山がスキです。
★ヒヨの写真 うちの旦那さんが絶賛してました(特に3枚目!)

Posted by: ABIRI | March 08, 2006 at 12:16 AM

>kokoさん

こんばんは!
蔵王、この冬こそは行きたいと何度も思いながら、
業務多忙につき、来シーズンにとっておくことにしました(^ ^)
会社の人から、その昔、蔵王にスキーをしに行った時、地元の人から
「リフト降り場近くで吹雪きにまかれ、凍死した人がいたそうな」
という嘘かホントかわからない話を聞かされ、ちょっとビビっている
次第です。

>じんさん

こんばんは!
そうなんですよ、今年の冬は福島でも1月後半から例年より暖かい
日が続いており、ワタシの庭(^ ^)である裏磐梯でも雪が早く溶けて
ます。今年はもうダメかな?と思いながら行ったところ、さすがに標高
の高い所ではまだまだイケてました(^ ^)
西大巓と西吾妻山の山頂付近では、まだモンスターに会えますね。
郡山市からは下道でも1.5時間程度の距離ですので、天気の良い
事を当日朝にネットで確認してから出発し、想像以上の光景に大満足!でした。

>ABIRIさん

ABIRIさんの2度の西大巓&西吾妻山リポートを拝見し、「福島県に
住みながら行かないテはない!」と一念発起し、ついにイッチャイマシタ(^ ^)
しげぞうさんの先週のリポートで、「まだモンスター、イケる!」と火を点けられたことも理由のひとつです。
また、ご想像通り、GPSのテスト、という目的もありました。
現地ではすでに多くのトレースがあり、このコースの人気ぶりが伺え
ましたが、この日のように固雪ではなく、ラッセル状態で西大巓まで
登ったチームABIRIの活躍を想像してみると。。。ホント尊敬します!
よく登られましたねぇ~、ため息がでます。同じ道を辿ると、また違う
目でABIRIリポートを見返すことができました。
私たち夫婦もスノーシューを始めたことで冬の美しさを発見し、
東北の冬がただ寒くて辛い時期ではないことを、教えられました。
今では春になり雪の上を歩けなくなる日が来る事を、残念に思うほど
です。
*ABIRI-DANNAさんからヒヨの画像を絶賛いただき、クロミニに替わり
 お礼申し上げます!朝、ヒヨの声がうるさいほどの時もありますが。。。

Posted by: クロミニだんな | March 08, 2006 at 01:08 AM

まだ初めて使ったばかりですが、GPSの使用感リポートを素人の
視点からご報告します。

【使用感】

①晴天の下でも、カラーの為かバックライトを使わずとも視認性が
 非常に良い。
 *携帯電話の画像より見やすいです。ちょっと驚き。
②西大巓途上の樹林帯の中でも、常に5~6個以上の衛星を捕捉
 していた。
 *衛星3個捕捉で位置を割り出していますので、全く問題無し。
③ゴアテックスの胸ポケットに入れていましたが、特に衛星を
 ロストすることが無かった。但し、登りよりも下りの時に一時衛星を
 ロストしていた気配有り。下りでは体の前面が天上を向いていない
 為か。
 *物珍しさから、ほとんど5分置きに確認(^ ^)。
④Legend Cは電子コンパスを内蔵していない為、休憩時に
 矢印↑の進行方向が反対を指す事もあった。
 *動き始めると、正しい方向を示しました。
⑤「TOPO-10M」という10m間隔の登高線を表示する地図を購入して
 いた為、現地の勾配状況が非常にわかりやすかった。
*登山目的で使用する場合、この地図は不可欠でしょう。
⑥目的地をPC経由で設定・転送していた為、移動距離や現在の標  
 高、移動している時間と休憩している時間、目的地までの距離が
 一目でわかり、自分たちの行動状況がデジタルに把握できた。
 *移動時間よりも休憩時間が多く、ちょっとガックリ(^ ^);
⑦やはり自分達の位置が地図上でわかり、また目的地までの方向と
 距離、勾配がわかる為、初めての場所でも心理的に安心。周りの
 風景等を見渡せる、「心の余裕」を生んでくれました。

今後の課題としては、(遭遇したくありませんが)荒天時に本当に
衛星を3個以上捕捉し、正確な位置情報を割り出すことができるか、
これにつきると思います。
GPSを持てば絶対安心、とは言い切れませんし、事前の天候や地図
情報、経験者等の情報集め(ネット等)は不可欠だと思いますが、
持っていれば損は無い買い物だと思いました。ウチでは最低5年間
使用すれば、二人分として1人頭で年間1万円くらいの保険料か、
と冗談で言っております(^ ^)

Posted by: クロミニだんな | March 08, 2006 at 01:39 AM

クロミニだんなさま、こんにちは!
モンスター、復活してますね~!先週は木~金あたりが雪っぽかったですもんね。ステキな景色に出会えてよかったです!

ちゅうか、高級GPSゲットですか~!ひゃあ、羨ましい!
この前の雪山でGPSをお借りしたんですが、安心感がぜんぜん違うので欲しくて仕方がないのです。。。値段によってやっぱり感度とかぜんぜん違うみたいです。目的地までのキョリが分かるのも精神的にいいですよね~!

うーん、来年は欲しいな!

Posted by: しげぞう | March 08, 2006 at 07:04 PM

しげぞうさん、いらっしゃいませ♪
以前、同じスノーシューということで書き込みさせていただきました、
クロミニです。
ダンナさんも言ってますが、しげぞうさん、ABIRIさんのパワーには
感服しております(いや、ワタシたちが弱っちぃだけかも?)。

GPSは確かに高いですね~。
これで冬用ブーツの入手が遠のきました・・・。
(春夏用ブーツに足カイロで雪山行ってます(T0T)

Posted by: クロミニ | March 10, 2006 at 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/8976240

Listed below are links to weblogs that reference スノーシュー@西大巓:

« 気分は動物カメラマン | Main | マイふきのとう・2006 »