« 大田植え | Main | 6月の尾瀬 »

May 27, 2006

ある~日♪森の中♪

06052701
・・・クマさんに♪・・・(また)出会った♪
人生で「熊と遭遇する運」は、もう使い果たしたと思っていましたが
またもや出会ってしまいました・・・。

※1度目は、2004年12月22日(春のような温暖な日)、
 福島市の土湯温泉にある仁田沼で、1m強のツキノワグマが
 ドングリを夢中で食べている所を目撃しました。
 間合い30mほどで、相手はこちらに気づきませんでしたが
 心臓が口から出そうなほどの恐怖を体感したのでした・・・。

06052702
桧原湖西畔の野鳥の森、細野口~展望台までを往復しました。
↑クリックするとマップが拡大します↑

06052703
細野口にはニリンソウの花がいま満開できれいです。

06052704
そこから5分ほどの木道わきに、黒い物体がごそごそと・・・!!
偶然すぐ前を歩いていたカップルが「そこ、クマがいます!」と教えて下さり、
目をやると50~60センチほどの子グマがこちらを見ていました。
(姫竹がたくさん出ていたので、それを食べていたのかも)。
間合い2mほど、すぐに母グマがまわりにいないか確認しました。
子グマも驚いた様子で藪で立ち止まりつつ、森へ帰っていきました。

前回の遭遇は、クマってなすび型だなぁ~と思ったのですが
今回はまるっこく、抱きかかえられるほどだったので
恐怖はほとんどありませんでした。
カップルさんがいて、同時に遭遇したせいもありますね。
前回に引き続き被害はまったくなく、ラッキーな遭遇でしたが
なにやら、もう1回どこかで会うような気がしてきました・・・。

06052705
裏磐梯はいま新緑まっさかり、このグリーンが東北の魅力のひとつです。

06052706
あみだくじのような、水芭蕉の葉っぱ。

06052707
大タチツボスミレかな?こちらも満開です。

06052708
エンレイソウ。3枚の葉っぱで分かりやすい春の花です。

06052709
アオキの花、初めて見ました。シックですね。

06052710
カエデはグリーンのシャツに、さくら色のカーデガン。

06052711
カラマツの芽吹きスティック。

06052712
キツツキ、お見事!

06052713
ひとつひとつの穴の中は、アリの巣がびっしり。

06052714
エゾハルゼミは、暑さを感じさせない鳴き声なのです。

06052715
展望台が近づくと、こんなブナのおやっさんが待っています。

06052716
あいにくの曇り空。でもきれいに桧原湖が一望できます。

***
道中「2度あることは3度ある」を意識し、臆病なワタシたちは
マタギのように「ほーいほい」などと声を出して歩いたのでした。
自分たち以外誰もいないことが分かっていたので
そうせずにはいられなかったのです。(^^;

また、間合いにある程度の距離があった場合のために
「音だけのパーティクラッカー」を持っています。
クマ鈴は前回遭遇時にまったく効果がありませんでした。
食事中は物音や人間の気配に鈍感になっている感じがします。
クマにしてみたら、「絶対に会いたくない存在」ですから
早めに気づかせてあげるのが、自分たちにも良策ではないでしょうか。

しかし、子グマとの遭遇は、ここ周辺の森に
ツキノワグマの命のリレーがつながっていることを実感したようで
何だかうれしくなりました。

・・・耶麻郡北塩原村


« 大田植え | Main | 6月の尾瀬 »

Comments

ご無沙汰しております
熊との遭遇 興味津々で読ませていただきました
栃木を離れて早2ヶ月 あんなに近かった山々が信じられない程の遠方になり 寂しい限りです
クロミニさんご夫婦のブログを楽しみにしております
熊に囓られないように くれぐれもお気をつけください
 命のリレー・・・・  読んでこちらもうれしくなりました

Posted by: ABIRI-DANNA | June 02, 2006 at 09:35 PM

ABIRI-DANNAさん、ようこそ♪
関西から東を想う気持ち、よく分かります。
ワタシたちもかつては大阪にいて、ダンナさんの故郷である福島を
帰省ごとに訪れることがとても楽しみでした。
でも、その頃は大して関西の自然を楽しもうとしていたわけでは
なかったので、今思えば、行っておきたかった山などもあります。
こちらこそ、ABIRIさんの京都発信レポを楽しみにしています。
熊にはホント、気をつけなければ・・・
母グマは、先回りして待っていることもある、賢いぞと、
知人に釘を刺されてしまいました。(^^;

Posted by: クロミニ | June 04, 2006 at 09:44 PM

ABIRI-DANNNAさん、ご無沙汰です♪

GW以降、出張続きで、とんとご無沙汰しておりました。

1年半前に熊と遭遇して以来、熊に関係する本を何冊も
読み、ネットで関連記事を検索し、熊やマタギに関する
TV番組は欠かさずチェックしてきました。
熊と遭遇した場合の注意事項・禁止事項の勉強はもちろん、
日本のツキノワグマを取り巻く環境等々についても、
一時期あらゆる情報を探していた事があります。
クマを調べると。。。今の日本の「地方」の状況が見えてくる
ような気がします。過疎化や森との付き合いの変化等など。。。

ばったり会ったら怖い存在であることは間違いありませんが、
「森にクマが居ない方がいいか?」と問われれば、
「居た方がいい!!」と答えられるように、気持ちが変わってきた
自分に気づきます。

とかなんとか言いながら、「熊撃退スプレー」の購入を、
郡山Wild-1で1時間も迷ったあげく、買わなかった自分も
います(^^);

Posted by: クロミニだんな | June 06, 2006 at 11:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/10266201

Listed below are links to weblogs that reference ある~日♪森の中♪:

« 大田植え | Main | 6月の尾瀬 »