« GWの裏磐梯 | Main | 5月の畑 »

May 10, 2006

妖精のアジト

こんにちは。わたし、カタクリです。

06051001
スプリング・エフェメラル(春の妖精)とも呼ばれています。

花が咲くまで、山のふかふかの土壌で、何年もかかります。
むかしむかしは、わたしの根っこで片栗粉を作ったそうです。

クロミニさんが、先日わたしに会いにやってきました。
わたしは、磐越自動車道の会津坂下ICと西会津ICの中間にある
「鳥屋山(580.6m)」で咲いています。

06051002
鳥屋山の芽吹きです。
まるで秋の紅葉のような、色とりどりの「萌え~」です。

06051003
登山道全長の半分くらいは、わたしで覆われています。

06051004
アウトドア雑誌に紹介されるような、お花畑があっちも、こっちも。
訪れる人はまばらなので、写真撮影も独り占めできます。

06051005
寝そべるぐらいかがんで撮った、クロミニさん。
わたしは、花粉を雨でぬらさないために、うつむいて咲いています。

06051006
途中、まだまだ白銀の飯豊連峰が神々しく見られます。

06051007
06051008
汽笛が里山に響くSL、磐越物語号も近くで走っていますよ。

クロミニさんちでは、何か物が行方不明になると
「妖精のいたずらだ!!」ということにしているようです。
そしてその妖精とやらは、クロミニさんとダンナさん、
どちらかに気まぐれに付いて戯れているようで
物がなくなることが続くと、
「妖精がそっちに付いた!」などと言っています。

さて、鳥屋山は妖精のアジトと位置づけられたようです。
GWの直前が一番の見ごろです。

・・・耶麻郡西会津町


« GWの裏磐梯 | Main | 5月の畑 »

Comments

クロミニさん おかえりなさい!
キャンプ楽しく過ごせたようですね。長い滞在羨ましい~デス
「かたくり」の群生素晴らしい!
綺麗な緑の葉っぱなんですね。私が見たのはこんなに立派な葉じゃなかったです^^;
水芭蕉も もう咲いていましたか?
飯豊連峰、まだ沢山の残雪がありますね。

Posted by: ABIRI | May 10, 2006 at 11:35 PM

ただいま~♪といっても、毎週のごとく通ってるエリアでして
車で1時間半なので、テント別荘(?)みたいなもんなのですよ。
ABIRIさんも、伊吹山でカタクリに会われたんでしたっけ。
咲いてるカタクリの葉って、必ず2枚だけなんですよねぇ。
伊吹山はこれから7月にかけてもお花畑がきれいですよ!
3年ほど前ですが、伊吹山スキー場でテント泊して、登りました。
関西で数少ない、夏の「涼み場」です。
会津は裏磐梯に比べて、盆地では春の到来がはやく、
既に汗ばむ陽気でしたので、水芭蕉は終わっていたようです。
飯豊がこんなに白いのも、珍しい年なんじゃないかな?
ABIRIIさんも残雪エリアにお出かけの際は雪崩にお気をつけくださいね!

Posted by: クロミニ | May 13, 2006 at 02:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/10008989

Listed below are links to weblogs that reference 妖精のアジト:

« GWの裏磐梯 | Main | 5月の畑 »