« きれい・きたないとは何だ?! | Main | 秘湯*沼尻元湯温泉 »

August 20, 2006

秋田駒ケ岳*花名山♪

Coma01
花名山で有名な、念願の秋田駒ケ岳に登ってきました。
見下ろすは、八合目小屋。

羽後交通のバスで八合目までマイカー規制しています。
(駒ケ岳登山口より30分・片道600円)

Coma02
夏山の看板娘、ヤマハハコ。

Coma03
線香花火のような、モミジカラマツ。

Coma04
男女岳を背に。オオカサモチやシラネニンジンなど花の谷。

Coma05
オニシモツケ。

Coma06
サザンの「花咲く旅路」のような山道。

Coma07

Coma08
ツリガネニンジンの青がきれいで。

Coma09
ミヤマリンドウは、野に咲く星くず。

Coma10
トウゲブキ=峠蕗。

Coma11
阿弥陀池に向かう木道。花畑が一面広がって。

Coma12
天国って、きっとこんなん。ひとりだったら、ダイブしたい・・・。

Coma13
阿弥陀池のまわりにはたくさんのベンチ。DE、OBENTOU。

Coma14
花畑から男女岳を望む。

Coma15
横岳に向かう道から、阿弥陀池小屋と雪渓。
このあたりで、高所恐怖症のダンナさんはギブアップし
ひとり歩きを楽しみました。

Coma16
横岳を過ぎて、ムーミン谷と呼ばれるエリア。
見渡す限り誰もおらず、独り占め!

Coma17
大焼砂の斜面。茶色く見える場所には・・・

Coma18
高山植物の女王、コマクサさまのお城。

Coma19
小指の爪ほどの小さな小さな女王さまに面会したのでした。

***

久しぶりの登山でしたが、昨年の磐梯山や岩手山に比べると
とても歩きやすい山だなぁと感じました。
花名山の名のとおり、花もミツバチもいっぱいの山で
真夏でも樹林帯がほとんどないので、見晴らしが良く
尾根伝いに歩くのが、秋田駒の魅力だと思います。
小屋泊縦走、私でもできるかも、と思わせる山でした。

Coma20
下山後は、バス発着場にある「アルパこまくさ」でひとっ風呂。
私が「温泉」カテゴリーで第1位にしていた「駒草荘」が
今年、情報センターを備えた温泉施設に生まれ変わりました。
露天風呂の入り心地は、変わらずナンバー1です♪
5/1~10/31・・・8AM~8PM
11/1~4/30・・・9AM~7PM
月曜休館・500円


・・・秋田県仙北市田沢湖


« きれい・きたないとは何だ?! | Main | 秘湯*沼尻元湯温泉 »

Comments

今晩は!のどかな東北のお山の姿が、とてもとても嬉しいです。
週末なのに人が少ないようにみえますが。
ゆっくり花を楽しみながら歩くスタイルは私も大好きです。

今週末、私は福島県で楽しむことになりそうです。
山にも行きたいと考え中ですが、秋田駒まではちょっと遠いなぁ。
基点は栃木県です!

Posted by: ABIRI | August 22, 2006 at 12:47 AM

ABIRIさん、いらっしゃいませ。

今回の「夏休み東北紀行」は、秋田県田沢湖にある「町営田沢湖
キャンプ場」に3泊4日し、ここを基点に遊んできました。
2日目に秋田駒が岳ハイキング、
3日目に熊撃ち猟師・マタギの里、阿仁町(^^)
を訪ねています。
*両方とも以前から一度行ってみたかったもので。

キャンプ場はバイク乗りの人や家族連れ、水上バイク目的の人、
バックパッカーらしき外国人の人達と、大変賑わってましたね。

さて秋田駒が岳ですが、八合目小屋までは交通規制があり、
アルパ駒草の前から羽後交通のバスでピストン輸送されます。
8/14に行ってきましたが、結構な人がバスに乗り込んでいました。
しかし、駒が岳を歩いてみると。。。やっぱり東北なのでしょうね、
混雑しているような感じは全くなく(^^)、自分達のペースでノンビリ
高山植物ハンドブックで花を検索し、デジカメで撮影しながら
楽しむ事ができましたよ。切り立った場所があり、私はそこで
断念し、阿弥陀池まで戻りましたが。

そうそう、Wild-1でハイキングツアーとか主催することがあります
よね?Webやポスターでしか見たこと無いのですが、そこに引率者
としてよく名前が出ている岩崎元郎氏が、10名くらいの中高年を
引率していました。帰りのバスも一緒でしたが、小柄な人でしたね。

今週末、栃木県に来られるんでしょうか。
福島に遊びに来られるみたいですので、是非お会いする機会が
あればとクロミニ夫婦で考えてます!(^^)
*ABIRI-DANNAさんは留守番かな?

Posted by: クロミニだんな | August 22, 2006 at 05:52 AM

いいなあ、秋田駒。素敵な写真をたくさん拝見しました。
これまでのレポートの写真もきれいでしたが。会津駒には何度も行きましたけど、秋田駒は学生時代に一度きり。道路が上まであって「浅い山」という印象のわりには、お花畑がほんとにすごい山ですよね。
ところで、コマクサの咲いている場所って、ロープか何かで囲ってあるのですか。

Posted by: じん | August 22, 2006 at 10:31 PM

じんさん、こんばんは。
更新頻度がかなり落ちているのに、見てくださってありがとうございます。
そうですね、夏の盛りにあれだけのお花畑が見られるとは
思っていませんでしたので、とても驚きました。
まだまだ登っていない山がたくさんあるので、想像ですが
積雪量と緯度がなせるワザなのかなぁなんて思いました。
会津駒には、未だ登ったことがない私です。
GWに登ろうと思ったのですが、甘い、甘い。
アイゼンを手に入れるのが先でした・・・。

コマクサの咲いている場所は、「大焼砂の斜面・・・」の写真のとおり
腰の高さほどの杭とロープが張られているだけです。
くぐろうと思えば、くぐれます。
美観としては、この程度が望ましいなぁと思うのですが
やはり撮影や盗掘目的で踏み込む人はいるでしょうね・・・。

Posted by: クロミニ | August 23, 2006 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/11532818

Listed below are links to weblogs that reference 秋田駒ケ岳*花名山♪:

« きれい・きたないとは何だ?! | Main | 秘湯*沼尻元湯温泉 »