« 梅雨明けの予感 | Main | 秋田駒ケ岳*花名山♪ »

August 12, 2006

きれい・きたないとは何だ?!

8月は、温度計が50℃を指す「展示温室」の担当になり、

もはや、インドでもアフリカでも生きていけそうです。(T0T)

職場には、展示温室の外に、人工の小川が流れています。

今週は、その小川に長靴で入って、溜まったアオミドロを熊手で掃除しました。

アオミドロは、流れの少ない浅瀬に大量に溜まっています。

照りつける陽射しの下で、何度も何度もすくっていると

いつしか流れは透明になり、川底の石がきらきらと光を取り戻します。

「うーん、何だか、いいことやったなぁ!」って気分?

・・・いや、そうでもないんだなぁ・・・

***

アオミドロの下には、たくさんの命がいたのでした。

つるつるした体長1センチ前後のゲンゴロー。

ヒゲが目印の威勢のいいドジョウ。

ついつい遊びたくなる真っ赤なザリガニ。

棒切れのように細いミズカマキリ。

背泳ぎが見事なマツモムシ。

ヒトにとっては、汚い、臭い、醜いと思われる場所が

彼らにとっては、命をつなげる居心地の良いすみかだってこと。

掃除をした後の、きらきら光った人工の小川には、

そんな彼らはいなくなっていました。

***

見学にくる子供たちの多くは

「ねぇ、小川に入ってもいい?」とお母さんに聞いています。

お母さん方は、「汚いから入ったらよごれるじゃん!」

「臭いんだから、入っちゃダメ!!」という返答がすべてです。

私も、掃除をするまでそんなふうに思っていました。

でも、長靴をはいて、生きものに触るのは楽しい!!

濁った水の中に、動くものを見つけた瞬間の単純なヨロコビ。

私は幼い頃に小川で遊んだ経験がないので

いい歳をして、子供と同調できるほどに、カンゲキしてしまうのでした。

ひとしきり、昆虫や泥に触れていると

きれい・きたないって一体なんだろう?と思えてきます。

高山植物と同じように、ここでしか生きていけない命を思うと

ヒトが勝手に作った、カテゴリー分けだけで見るのは

ちょっと残念な、面白い世界があることに気づかされます。


***

アオミドロの美しさを紹介しているHP


« 梅雨明けの予感 | Main | 秋田駒ケ岳*花名山♪ »

Comments

子供の頃小川で遊んでいたわたしです。

まるで無菌室で育てるような感覚というのはやはり間違っているとは思います。今の世の中無責任に垂れ流すことに抵抗を感じなかったりするので、注意は必要でしょうけれど。

小川をすっかりきれいにするのは決して悪いことではないと思いますよ。むしろそうして時々手を入れてあげることが適度な状態で維持するためにも必要なことだと思います。

いったん隠れ家がなくなったのでいなくなった生き物たちも、やがてまた藻が繁茂してくるころには帰ってきますし。

自然というのは放置することではないのだとあらためて考えなくてはいけませんね。

#「笑うカイチュウ」(藤田紘一郎)での「美しいだろう?」とカイチュウの卵を生徒に見せる場面を思い出してしまった(笑)

Posted by: ムムリク | August 12, 2006 at 03:17 PM

こんにちは。
アオミドロって美しかったんですね。
息子のために顕微鏡を買おうかなと思いました。

前みたいにクロミニさんがご近所だったらよかったなぁ。。。
息子にいろんな事教えてもらえた。

1人でお泊りできるようになったら送り込んでよいですか?
みっちり田舎体験させてやってくださいまし。

Posted by: 小豆 | August 18, 2006 at 09:55 AM

ムムリクさま*
なんだかお久しぶり?です。・・・って更新できてないだけなんですが(^^;
そうですねぇ、人が見に来る場所という意味でも、ほおってはおけません・・・。
「手入れ」がもたらす効果というのもありますよね。
藤田紘一郎氏の著書はウワサくらいの知識しかありませんが
虫を敬遠する方の気持ちも察しないと、いけませんね・・・。

小豆さま*
こんばんは。
・・・まずは、歩いてからね!(笑)。
すっかり母の心持なんですね~。
暑さでアセモなどできていないのでしょうか??
連日西日本の猛暑ぶりをテレビで見ています。
ベビーカーでお散歩などもどうぞお気をつけて!

Posted by: クロミニ | August 20, 2006 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/11398340

Listed below are links to weblogs that reference きれい・きたないとは何だ?!:

« 梅雨明けの予感 | Main | 秋田駒ケ岳*花名山♪ »