« 星野道夫展・星のような物語 | Main | 悪魔の梯子?!背戸峨廊 »

November 06, 2006

晩秋*裏磐梯キャンプ

06110401
今年最後のキャンプは常宿、裏磐梯国民休暇村キャンプ場デス。
泊まっている人は、クロミニ夫婦と、あと1組くらいでした。
1泊めは霜がびっしりと降りて、とても寒い朝を迎えました。

朝5時にスクリーンタープの中の温度計を見たら、-4.5℃だったので
外気はおそらく-6℃くらいだったと思われます。(^^;
寒がりの私は、スーパーストレッチダウンハガー♯1
ゴアテックスのカバーをつけていますが
厚手の肌着だけでは寒くて眠れず・・・(T0T)。
さらにフリースとズボンを着て、ようやく眠れるという
今までで、一番気温の低いキャンプになりました・・・。

06110402
朝もやの中の猪苗代湖と磐梯山。

06110408
まるで海にいるような朝もやのシワザ。

06110403_1
磐梯山には紅葉の波が、中腹まで下りてきています。

06110404
小野川探勝路。
ふわふわの落ち葉が重なる探勝路はアップダウンがほとんどなく
小さなお子さんやワンちゃんにも優しい道です♪

06110405
小野川湖の湖岸に沿って木漏れ日の中を歩いていきます。
ところどころ眺望があって・・・途中、猿に会いました♪

06110406
GPSの距離を見たら、往復で13キロ(!)歩いていました。

061106_005_1
小野川探勝路マップ(クリックで拡大できます)

06110501
2泊目の朝は霧に包まれて、とっても幻想的でした。

06110502
温泉施設「ラビスパ裏磐梯」から雄国山頂を目指す雄国パノラマコースにて。

06110503
冬を待つ誰もいない雄国沼は、山頂に立つまで見えません。
スローペースの私は2時間半かかりました。

061106_004
雄国パノラマコースマップ(クリックで拡大できます)

あと1ヶ月後には、み~んな真っ白に染まります。
今年のキャンプはこれでおしまい、道具を手入れして春までサヨナラです。

そういえば、2日で10時間近く広葉樹の森の中を歩いたのに、
ドングリをひとつも見ませんでした。
なんだか怖いくらい、木の実がなかったのは気のせいなのかな。

・・・耶麻郡北塩原村


« 星野道夫展・星のような物語 | Main | 悪魔の梯子?!背戸峨廊 »

Comments

先日はお電話ありがとうございました。
さすが、クロミニ夫妻。その寒さでキャンプ決行とは。。。
お写真も美しい!
あぁまたカメラ担いで山に行きたいなぁ~

Posted by: 小豆 | November 08, 2006 at 10:50 PM

いえいえ、あそこでキャンプしてると、
どうもおふたり&やま夫妻のことが思い出されて・・・
なんでいないんだよぉ~って感じでお電話してみました。

ログハウスで食事&釣行、楽しそうですね。
琵琶湖周辺や京都の秋も良さげですよ~。
今月末あたりからかな。
撮影会満喫なさってください!お子と犬と紅葉(笑)。

それとダッチオーブン、使ってますか?
最近は、キッチンでも使ってます!
ただのシチューとかでも、やっぱ全然違いますよね。
ちょっと片付けが面倒だけど、
これからの季節、キッチン使いもいいですよぉ♪

Posted by: クロミニ | November 09, 2006 at 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74587/12578252

Listed below are links to weblogs that reference 晩秋*裏磐梯キャンプ:

« 星野道夫展・星のような物語 | Main | 悪魔の梯子?!背戸峨廊 »