« 天然ルミナリエ | Main | 芭蕉とTAM »

December 09, 2006

クライミングジム体験

山歴の長い親友と、久々に郷里で再会。

彼女の通っているクライミングジムとやらは、どんなトコロなのか?

ちょっとだけ見学を・・・と思っていたんです・・・ケド・・・

シューズを渡され、料金を支払い、初体験することに・・・!

Cube
ただただこんなふうに、色とりどりの石を埋め込んだ壁が

何面も存在している、そんなジムなのでした。

「ジム」って、てっきり、マシ~ン的なものがあって鍛えつつ、

その一部にまぁ、壁、的なものがあるのかと思っていました。

ほんとに、壁、しか、ない、・・・んですね。

そして、皆さんひたすら登っては、落ち、登るわけです。

親友の手ほどきを受け、ワタシもいざ、登ってみました。

石の形状や位置を、レベルによって分けていて

もちろん初級程度のしか登っていませんが

うーん・・・星座をカラダで描いてる感じ?(^^;

手足を結構伸ばして力を入れるので、常にいっぱいいっぱい。

ほんの少しの傾斜で、腕の力がかなり必要になるキツさです。

石の形状がまた、「えぇ?つかむところなんてないよ!」というものもあり

手の向きによって体重のかけ方を変えることで、クリアできたりして、

ただ登るのにも、「次の一手」を考えるわけです。

その日は祝日でしたが、休日問わず、いらっしゃる方は結構いて

壁の空く順番を待つ時もあるくらいの人気なのです。

ワタシはすぐに腕がぷるぷるしてしまうので、休んでばかりいたのですが

その日の夜から2日ほど、二の腕と背筋が悲鳴をあげていました・・・。

それにしても、ジムに来ていた上級者的な方が、

壁を飛んでいたのにはびっくりしたと同時に、目が釘付け!

ターザンやクノイチが、街なかには増殖中なのでした。

« 天然ルミナリエ | Main | 芭蕉とTAM »

Comments

クロミニさん ジムの報告、ナイスです!
私はトライしたことないけれど、話を聞くだけで今はゴチソウサマ状態です(笑)
私の栃木の仲間は、ジムにはまっているんですよ~
仲間の一人は壁を飛んでいるかも!です(笑)

Posted by: ABIRI | December 11, 2006 12:03 AM

ABIRIさんのお仲間にも、いらっしゃいましたか~☆
はまっちゃう方は、はまっちゃうみたいですね。
ワタシの友達も、「マイマット」を車に積んでいました。
まるで壁が鉄板で、磁石のように貼り付きに行く姿は
こどもが夢中になってるみたいで、カワイイなと思っちゃいました。(^^;

そうそう、今日、どかーんといろいろグッズ買出しして参りました!
詳細は、ダンナさんが書きたがりそうなので
まかせるとします(的確な読み☆)。
長文になると思われますが、おつきあいお願いしますねぇ~。(^^;

Posted by: クロミニ | December 11, 2006 12:45 AM

わぁぁぁ~!!!
これ私のやりたいことリストNO,4ですよ~
いいなぁ!いいなっ!
やりたいなっ!

Posted by: 小豆 | December 12, 2006 06:59 PM

NO.4、ですか、たまりませんね、4の余韻が・・・(^^;
ふふふ、黒豚さんが以前
「ウチの嫁、宇宙人ですから」と言っていたのを思い出します。
あれはいい褒め言葉ですね!(笑)。

小豆さんは小柄だからクライミング、向いているんじゃないかな?
カラダが軽いと登りやすいようですよ。
アモン君と小さい頃から一緒に、とか。
少年でこれが嫌いな子はあんまりいないと思われます。
ふたりして、ガンガン登ったりして・・・ね。
大阪ならジムもたくさんありそう♪

Posted by: クロミニ | December 12, 2006 11:02 PM

名古屋ではありがとう♪久しぶりに会えて嬉しかったです。
ブログを見たら見覚えのある壁が‥

楽しんでもらえたかしら????

私はよくケンタウルス座となって身動きが取れなくなります(笑)

Posted by: きょう | December 13, 2006 12:56 PM

ぉお!師匠ではないデスカ!!

ぜひ、真っ暗にしたジムに、みなさん黒全身タイツをまとい、
暗闇で光る塗料でもって線を描いて、星座まつり!!
していただきたいものです!

上級者の方は、やっぱ・・・流れ星役?・・・

Posted by: クロミニ | December 13, 2006 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クライミングジム体験:

« 天然ルミナリエ | Main | 芭蕉とTAM »