« 雪と静寂と | Main | *謹賀新年* »

December 28, 2006

クロミニとチョコレート工場

061228_flowers
ダンナさんにブログをまかせていた1週間足らずのあいだ、
「子宮内膜症(チョコレートのう腫)」の手術のため、入院していました。

**********************************
子宮内膜症=子宮内膜の組織が、子宮腔以外の部位に生じる病気。
         月経周期に一致して増殖・出血・再生を繰り返し
         排出されないままの内膜が、様々な場所で癒着を引き起こし、
         生理不順や不妊をもたらす。
         内膜が逆流する、内膜が他で発生するなど諸説あり、原因は不明。
         卵巣にできる腫瘍は「チョコレートのう腫」と呼ばれる。
         宇多田ヒカルやHitomiも患者のひとりだったそうです。
**********************************

たまたま婦人科検診で、卵巣に腫瘍が見られるとのことで
再検診を重ね、手術の流れとなりましたが
この婦人科検診が苦手で、避けて通ってきた私。

術後の今でさえ、内診はとても嫌いですが、
症状が皆無だったので、検診しなければ発見せずにいたでしょう。

このチョコレートのう腫は、大きくなると突然盲腸のような激痛を起こすそうで
「よかったですね、冷や汗が出るほどの痛みに会わなくて!」と
先生に諭されたのでした。

ちなみに12・19の記事で、クリスマスカードを送った親友も
まったく同じ時期に入院・手術をしていたことが分かりました(!)。
彼女は子宮筋腫という病気だったのですが
このような偶然や、入院患者の入れ替わりの激しさを目の当たりにし
婦人科で手術を受ける、30~40代の女性の多さを実感しました。

私の経験が、少しでも何かの役に立てればと思い、記録しておきます。

**********************************
先生との会話から 
(郡山市太田西ノ内病院・病床数1144・ 診療科数32)

●チョコレートのう腫について
 患者数が増加しています。年間30例手術しています。
 12歳~ピークは30代、高齢の患者さんもいます。
 大きさは個人差がありますが、大きいもので8センチ。ほとんど良性。
 ガン化する例は5%、20~30年で変化する報告もあります。
 転移は、切開して発見できます。肺などに転移する例もあります。
 早い人で1年以内に再発しますが、再発しない人もいます。
 (クロミニは右卵巣内に5cm、左卵巣内に2cm、子宮・卵管にも癒着)

●手術について
 術前にMRI・採血・採尿・レントゲン・心電図・肺機能などの検査をします。
 手術日の2日前に入院し、腸内をきれいにするため下剤を服用します。
 腹膜鏡下手術といって、ヘソ付近を頂点に15センチほどの距離3箇所に
 それぞれ5ミリほど切開し、管を入れてモニターを見ながら
 腫瘍を切除したり、レーザーで焼いて取り除くのが一般的ですが
 癒着の程度によっては、腹部を切開します。
 全身麻酔のため、術中の痛みはありません。
 手術は癒着の程度により、1時間から4時間を要します。
 入院日数は5~7日です。
 費用は入院・手術ほかトータルで約15万円です。
 (クロミニは腹膜鏡下手術で5ミリ×3箇所を切開し、3時間手術、
  6日間の入院、費用は約15万円でした)
**********************************

入院も、手術も、生まれてはじめて、という私でしたが
腹膜鏡下手術ってこんなにも痛くないものなんだ、と驚きました。
切開を最小限にした、医療技術の進歩に感謝しつつ
手術の翌日という早期に、歩ける幸せを実感しました。

小型の音楽プレーヤー「i-POD nano」で、お気に入りの曲を聴きながら
ダンナさんの見舞い品「ホンモノ雪だるま」をなでなでした、という
思いがけず優雅な入院生活は、今となっては良い思い出です。

窓際の私のベッドからは、幸運にも白い安達太良山がよく見えました。
私にとっては、それがとても励みになり、よく眺めていました。
そして、誰かが面会に来る時間が分かっていると、
1日の中で気になることなど、それしかなく、時間を待ちわびました。
それが軽い病気でも、普段と違う生活を強いられる入院患者の気持ちを
身を持って体感しました。

おかげさまで元気にリハビリしています。
ご心配頂いた方々、ありがとうございました。

« 雪と静寂と | Main | *謹賀新年* »

Comments

クロミニさん 退院後の体調はいかがですか?
ゆっくり休養されてリハビリ頑張って下さいね!

いつもダンナさんと話しています。
東北に良いお友達が出来て良かったね!と。

来年も福島へ遊びに行きたいなぁと思います。
こちらへも是非いらして下さいね!(太ってしまうかも 笑)

Posted by: ABIRI | December 29, 2006 03:26 PM

ABIRIさま*

体調は順調、食欲も旺盛ですが、腕も脚もぷにょぷにょ(^^;
正月は実家の犬と、まずは散歩から鍛えます・・・。

こちらでも、道具の購入の際に
「これこれ!ABIRIさんの!」「あ、これか!」などと
ウワサしていますので、くしゃみしませんでしたか?(笑)。
次回帰省の際は、京都遠征も目論んでいますので
その際はよろしくお願いいたします!
ちびまるこ体型から少しはふっくら希望のクロミニです♪
美味しいもの、大歓迎ですよ。

昨日は京都にも雪が舞ったそうですね。
TV画面の中の、白く染まった金閣寺が、絵のようにきれいでした♪
こちら郡山も終日雪で、一時は激しく降りましたが
今朝は快晴、強風のみで、積雪はありません(ちょっとサミシイ)。

休み中は、NHKで自然を取り上げた番組が目白押しなので
それでも見ながら来年の計画でも立てようかな~。
ABIRIさんご夫婦も見てるかな、なんて思いつつ♪

Posted by: クロミニ | December 30, 2006 11:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クロミニとチョコレート工場:

» 基礎体温と子宮内膜症の関係 [基礎体温ガイド【基礎体温の全てが分かる!】]
基礎体温ガイドです^^トラバ失礼致します。今回は、基礎体温と子宮内膜症の関係についてです。 [Read More]

Tracked on January 14, 2007 09:04 PM

« 雪と静寂と | Main | *謹賀新年* »