« レストラン盛況(^^; | Main | 凍(とう)/沢木耕太郎 »

February 05, 2007

立春、嵐。

吹雪が、終日吹き荒れた週末。

近所の田んぼに来ている白鳥たちは、どうしてるんだろう?

温泉に入りがてら、見に行ってみました。

山沿いに近づくにつれ、風はその強さを脅威に変え、

視界はきくものの、車さえも飛ばされそうなほどです。

07020401
いた、いた!みんなで風上に集まって、じっと耐えています。

車中からカメラを構えても、風に揺れる車の振動で手振れを起こして、

停車状態というのに、うまく撮影できません。

07020400
双眼鏡をのぞくと、白い羽は波立った田んぼの飛沫で泥だらけです。

意を決して、車の外に出ようとすると、まずドアが風で開きません。

やっとの思いで降り立てば、体感したことのない、ものすごい風力。

立っているのがやっと、向かい風をまともに受けると、息もできません。

おそらく風速20m以上はあったと思われます。

今日一日、彼らはこうして耐えていたのでしょうか。

今夜、陽が沈んでも、いつ止むとも分からないこの風の、

ただただ、終わりが来るのを待ち続けるだけなのでしょう。

身を寄せ合っている姿は、何とも、けなげです。

こんな身近に、NHKの自然番組「プラネットアース」を見るようでした。

***

Planetearth
プラネットアース・メイキング―究極の映像への挑戦
日本放送出版協会

未知の自然の姿を捉えた、息を飲む映像美の、撮影秘話。
究極の映像たちは、命がけの冒険によって作られていました。
百科事典に夢中になった、小学生の頃の気持ちになれる一冊です。

***


マイナス60℃の氷のステージ、100メートル以上ある世界一高い木、

そんな世界は、もちろん感動的で、テレビに釘付けにされてしまいます。

しかし、庭に毎年産み付けられるカマキリの卵や

田んぼで春を待つ、当たり前に見られる白い隣人の姿も

同じように感動を持ち合わせているなぁと思うのです。

・・・郡山市逢瀬町

***

↓白鳥たちが選んだ、この田んぼの持ち主のお話はコチラ↓

2005・10・10「きずなと伝統」


« レストラン盛況(^^; | Main | 凍(とう)/沢木耕太郎 »

Comments

こんばんは 我が家もプラネットアース見てます。
森の凄さをうまく撮ってますよね
最終回(海の砂漠)の予告編だけでも大興奮(海好きのteam ABIRI)

Posted by: ABIRI&だんな | February 06, 2007 at 12:26 AM

ABIRI家でも、ご覧になっていたのですね♪
何回かは撮り逃していますが、保存版にして録画して楽しんでいます。
(ココロが疲れたときに見るクスリ。)
最終回なんてちょっと残念ですね~。
海の砂漠、teamABIRIのダイビング熱が再燃しちゃいそう☆

Posted by: クロミニ | February 06, 2007 at 09:56 PM

☆ABIRIさん&ABIRI-DANNAさん

こんばんは~!
ワタシがアクセス数11112になってますので、
もしかして「11111」のキリ番をゲットされてますか?(^o^)

この撮影場所は、ABIRIさんもご存知の郡山市郊外、うちから
車で15~20分程度離れた三穂田という地区の、有機栽培を
している田んぼです。
例年必ず白鳥が大挙来訪してくれる、地元では有名な田んぼ
ですね。

この場所では車内からも風の恐ろしい轟音が聞こえ、停車している
と車を風上に向けていても上下に揺れるという、過去に体験した
ことのあるどんな台風よりも強烈な風が吹いていました。
*台風のとき、TVレポーターが体験しているのはこんな感じか!?
 と二人で興奮気味に話していました(^^;

その中で、ハクチョウ達やカモ達が田んぼの風上側にある畦に
身を寄せ、強烈な風と泥水の飛沫を浴びながらも必死に耐えている
姿に、ブルっと鳥肌が立ちました。
私ですら車外では風の猛威に怯え、車の後ろでカメラを構えても
身体全体が風圧で震えてピントが合わせられないし、一刻も早く
撮影して車内に戻りたい!と気が気でない状態なのに、
なんと、彼らは泥水に頭を突っ込み、エサを探しているのです!

「プラネットアース」では南極で皇帝ペンギンがマイナス60度、
風速毎時200km(!)という極限の環境で子育てをしている話が
紹介されていましたが、それを彷彿とさせてくれるような風景を
見、素直に感動してしまいました。

そんな思いで撮影したうちの、比較的まともな「ピンボケ2枚」です。

Posted by: クロミニだんな | February 08, 2007 at 12:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レストラン盛況(^^; | Main | 凍(とう)/沢木耕太郎 »