« スズメ風呂 | Main | ケヤキの森 »

February 26, 2007

スノーシュー@猫魔平

07022501
すっきり晴れて、マイナス10℃まで冷え込んだ、ひとりの週末。
猫魔スキー場のリフトを利用して、
もくもく自然塾のスノーシューツアーに参加してきました♪

スキー場の一番東にあるリフトに1本乗ると、

07022510
青いままの桧原湖が見えてきます。全面結氷しなかったのですね。
こんな冬ははじめてだそうです。

07022511
小野川湖はかろうじて結氷かな。奥には、西吾妻山が見えます。

さらに、リフト終点から10分ほど登ると・・・

07022502_1
猫魔ケ岳の稜線から、東側。磐梯山の横顔。
(クリックで拡大できます)

07022503
猪苗代湖も見えます。ここは「おもて磐梯」と「うら磐梯」の境目なのです。
いい天気で良かった!(クリックで拡大できます)

07022504
ブナ林のシルエットは、不規則なボーダーラインがきれい。
アルファ波が出てるのかな?目にも気持ちいいです♪

07022507
このあたり一帯は、磐梯山の噴火の影響を受けておらず
こ~んなごっつい巨樹が、結構な数、残されています。

07022508
見事なシイシナノキの巨樹と、ちいさなクロミニ。
ツリークライミングって、真冬にやるべきじゃない??
今度は新雪の時期に来て、登りたいな~♪

07022505
はじめて見つけた、手のひらに4つおさまるほどの小さな足跡。
木の根元で消えていたら、「リス」だそうです。

07022506
ヤドリギの赤い実は、夕張メロン味。とは、ガイドさんの弁。ほんと?

07022509
プラスティック製のコンパクトなソリは、滑る!滑る!
雪はかなり硬くなっていたので、ソリには最高でした♪

07022514_3
GPSに、5.7キロを4時間かけて歩いた軌跡を残しました。
このコースの良さは、まだ人があまりいないこと。
そして巨樹がたくさんあり、ひらけている雰囲気がとても美しいのです。

ツアーには私以外に3人の参加者。
みなさん単独で、東京や新潟からいらっしゃっていました。

07022512
帰りに、猪苗代湖沿いにあるTARO・CAFEに寄りました。
コーヒー600円~と、このあたりではちょっと高めですが
金属製のポットにたっぷり入って出てきます。美味しかった♪
小説を読んでまったりと過ごすには、居心地の良いお店です。

07022513_1
カフェからは、猪苗代湖をはさんで、布引山の「要塞」が見えます。
国内最大の風力発電、33基の風車の群れ。(クリックで拡大できます)
今はまだ入ることができないようですが、じき観光地となるようです。
電源開発株式会社・記事

07022500
自宅のふきのとうが、すでに顔を出していました。
昨年より1週間早い、春のお知らせです。

休みが明けても、猫魔平の巨樹たちがまぶたに焼きついています。
何度も思い出したくなる週末は、平日頑張るパワーなのです。

・・・耶麻郡北塩原村


« スズメ風呂 | Main | ケヤキの森 »

Comments

猫魔にこんな巨樹が残っているというのは意外でした。
もっとも、猫魔のゲレンデ以外は行ったことないので、そもそも知らないのですけど。
紹介された巨樹の一本目はブナだとして、二本目が「シイ」というのは、「あれっ」という感じです。シイの類いは、たしか常緑樹のはず。(福島県だとスダジイのみ)ブナ帯(冷温帯林)にはないです。あのあたりの標高だと、巨樹はブナかミズナラかというところだと思いますが、この樹はミズナラなのかなという気がします。果たして何でしょうか。

Posted by: じん | February 28, 2007 at 11:37 PM

じんさん、さすがのご指摘ありがとうございます!
ガイドの方にせっかく教えていただいても、
こんなふうに記憶違いしてしまう自分が情けない・・・。

「シイ」ではなく「シナノキ」でした!!
・・・つまり「シ」しか覚えてない・・・(涙)。

おかげさまで、Wikipedia「木の一覧」で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E3.83.96.E3.83.8A.E7.9B.AE_Fagales)
ほんの少し学びました!
樹木の分類の意味を知ることからはじめると
なかなか覚えられない木の特徴も、少しは分かるかも、と思いました!

Posted by: クロミニ | March 01, 2007 at 09:26 AM

もくもく参加!いいなー
ふふふ^ー^n GPSにしっかりと足跡さんあるのですね
いつか案内して下さい!
立派な樹を見ているだけでもうっとり。
本当にエネルギッシュですね

*ピーナッツ&突っつくシジュウカラ、両方可愛くて絶賛しています

Posted by: ABIRI | March 02, 2007 at 12:22 AM

巨樹、迫力ありますね~。

もくもく自然塾、一人ででも参加できて、
いろんな体験できるのですね。
TARO・CAFEのポットのカップいいし、
コーヒー、おいしそう♪

行ってみたいところがたくさん。
こもってちゃ~だめだなあ、と思いました。

Posted by: アン | March 02, 2007 at 08:43 AM

☆ABIRIさま☆

えへへ、あとは「ブナ太郎」と「雄国沼」を制覇したいと思っています!
あ、安達太良のくろがね小屋も・・・(アイゼンまだ未使用だし)。
今度いらっしゃるまでに、ご案内できるようにしておきますね♪

シジュウカラ、ムービー画像もなかなかで(ダンナさん自画自賛)、
近々アップ予定です。お楽しみに!

☆アンさま☆

朝方は冷えてますが、日中はあったかくなってきましたよね!
花粉症なので、ハナをズルズルいわせながら、歩いている私です。
福島は春が長いのが、とっても気に入っています!
アンさんの春、見つけたら教えてください。

Posted by: クロミニ | March 02, 2007 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スズメ風呂 | Main | ケヤキの森 »