« コンペイトウ☆ブルーミング | Main | 家庭菜園・ぼやき01 »

June 03, 2007

初夏の裏磐梯

クロミニだんなです。

久しぶりに、一人でふらりと裏磐梯へ行ってきました。
裏磐梯へ行くのは4月初旬以来かもしれません。
*珍しく間隔が空いてしまい、心が裏磐梯を求めていました(^^;

では、“初夏の裏磐梯”をどうぞ!


Inawashiroko
有料道路「磐梯ゴールドライン」の途中から見た「猪苗代湖」です。

Omote_bandaisan
クロミニブログでは珍しい(^^)「「表磐梯山」です。

同じく「磐梯ゴールドライン」の途中、西側(会津方面)から撮影。
裏から見る磐梯山とは、まったく異なる形をしてますよね。
山の斜面が“緑の洋服”に覆われ、すっかり冬から春→初夏へ衣替えです。

Shinryoku
さあ、今日の目的地、裏磐梯国民休暇村キャンプ場内での「新緑」です。

Shinryoku_urabandai_1
キャンプ場から見た「裏磐梯山」です(クリックで拡大)
雲がかかっていて、磐梯山の全貌が見えなかったけど、
この風景を前にすると、ホント、落ち着きます。

Jetboile
キャンプ場内(フリーテントサイト*我が家の定宿)は、一面タンポポに
覆われて、ちょっとポエム的な雰囲気です。

ここで昼食を。
ジェットボイルもこの陽気で、カップラーメン一杯分の水があっという間(2分以内?)で
沸騰!この季節ではジェットボイルの威力は強いなぁ~(冬はちょっと弱いですが)。
昼食は、「沖縄そば」とおにぎりでした。
だ~れもいないキャンプ場で、磐梯山を眺めながら一人の昼食というのも、
私にとってはとても贅沢な一時(^^)

Kyukamura_mokudou
キャンプ場内のハイキングコースを、野鳥の声に誘われて散策。
木道の周囲もすっかり初夏の様子です。


Sirohana
サクラの仲間である「ウワミズザクラ」が咲いています。

Yukizasa2
木道脇の湿地帯に咲いていた、「ミツガシワ」の群生です。

Yukizasa
「ミツガシワ」のアップ!繊細で、複雑な造形ですねぇ。

Wakaba
この艶々とした緑色、これこれ、これが「新緑の色」なんですよ(^^)

Tanpopo_bee
ハチもタンポポの蜜集めに夢中!(^o^)


高原に初夏を告げる渡り鳥「アオジ」と、おなじみ「ウグイス」と「カッコウ」の声です。
これを聞くと、「ああ、裏磐梯にも春が来て、初夏になりつつあるなぁ」と感じますね。


“第二弾”は「ハルゼミとカッコウ」の声です。
*カッコウは12秒後に聴こえます。
高原らしさが堪能できるでしょうか(^^)

数年前、この時期の裏磐梯に来て驚いたのは、セミが鳴いてることでした。
今日はこの沼の周囲だけで鳴き声が聴こえました(水辺が好きなようです)。
このセミの声が聞こえると、桧原湖でも釣り人の数が多くなってきます。
バスが産卵のために浅瀬に寄ってくるので、「釣れるシーズン」に突入するからです。
*水面に落ちたセミを狙っている、という理由もあるようです。

誰もいない沼のほとりのベンチで、一人ぽけ~っと鳴き声に浸っていました。

あぁ、やっぱり裏磐梯はいいなぁ。


・・・耶麻郡北塩原村


« コンペイトウ☆ブルーミング | Main | 家庭菜園・ぼやき01 »

Comments

お~、旦那さんの記事!
お疲れ様です(笑)
表磐梯もいいですよね~
温泉宿を利用したことがありますが、静かな落ち着いた場所でした!

磐梯からの声 うっとりしました。ハルゼミの大きさは普通の蝉と変わらないのですか?歩いていて樹にへばりついている姿を見ることが出来るのかな??

Posted by: ABIRI | June 03, 2007 at 11:01 PM

久しぶりに書き込みさせていただきます。
福島生まれの福島育ちなのに 知らない事ばかりなので いつも勉強させていただいてるんですよ。
さてさて、
私達夫婦も昨日は久しぶりの裏磐梯を満喫してきました。
”せみ・かっこうなどなどの声を私のブログの訪問者の方にお分けしたいなぁ”と思ってました。
私の記事の中でリンクはってもよろしいでしょうか?

Posted by: katahira | June 04, 2007 at 09:11 AM

☆ABIRIさん

今日は兵庫・伊丹出張から帰還したところです。
*早速、名酒「春高桜」でリラックスしました(^o^)/
裏磐梯、私が“移住したい!”といつも思うほど、いいところでした。
表磐梯もいいですよねぇ、表磐梯の良い所は、猪苗代湖を高台から
望みながら牧場や温泉を堪能できるところです。
もし、もし移住する計画を本気で考えたら、表か裏かで真剣に
悩みますよ(^^)
春ゼミについては、以下のURL(過去記事)を見てくださいね。
尾瀬の手前・桧枝岐村でキャンプしたときに、春ゼミの孵化を
観察してました。
高原ならではのセミですので、季節感あふれる鳴き声で大好き
ですね!
http://kuromini.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_0a5f.html

☆katahiraさん

へへへっ、同じ福島県人のkatahiraさんご夫婦にそう言われると、
とても照れます(^^)
福島県の良さって、むしろ私のように一度外に行った人間の方が
気づきやすいのかもしれませんね。
裏磐梯に行かれたのですね!
画像からすると。。。デコ平じゃないですか?
私もそちらに行こうか迷っていたんですよ(^o^)/
いいですよね、デコ平も。
デコ平の名水“百貫清水“で作った豆腐、剣が峰の交差点で
売ってますが、今それが食べたいんですよ、日本酒とセットで!

話がそれましたが(^^;、同じ裏磐梯ファンとして、どうぞリンク
はってください、ありがとうございます!
どうですか、裏磐梯国民休暇村で一緒にキャンプなど?

Posted by: クロミニだんな | June 04, 2007 at 10:46 PM

☆ABIRIさん

コメントを読み直したら、私全く質問に答えてませんでしたね(^^;
*これも「春高桜」のせい!?

ハルゼミの大きさは、普通のセミと変わらない大きさだった
記憶があります。油蝉よりもちょっと細めだったかな?

歩いていて見れるか?ですが、私もこの沼で鳴き声を目で
追ったのですが、すぐそこ(地上から背の高さよりちょっと高い
程度の位置)で鳴いているように思えましたが、確認はできず。
桧枝岐村のキャンプ場内の木で孵化している姿を見たときは、
背の高さより低い位置で脱皮状態を見ることはできました。
運が良ければ、目視できると思いますよ。

鳴き声にうっとりしていただいて、光栄です(^o^)
これから裏磐梯も樹木の葉っぱが生い茂って来ますので、
野鳥の姿を目視するのが難しくなります。
その分、見えると嬉しさ倍増ですし、また声で種類を聞き分ける
訓練にもなりますね(ホントか)。

キャンプしていて日の出前の、あの野鳥の騒々しさ(ここは
アフリカか!?と思えるほど*注:あくまでイメージです)を
また今年も聞きに行きたいですね!

Posted by: クロミニだんな | June 06, 2007 at 02:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コンペイトウ☆ブルーミング | Main | 家庭菜園・ぼやき01 »