« ラズベリージャム作り | Main | 自画自賛*おすすめ記事 »

June 24, 2007

6月の猫魔岳

八方台から、猫魔岳~雄国沼をめざして歩いてきました♪

0624omotebandai
鉄塔とガードレール以外は、一面みどりの濃淡、表磐梯です。

0624shimotuke
いま登山道はシモツケの花びらでいっぱいです。
いろいろな小さな花やガクが風に乗って空中を舞っていて、
小雨が木々の葉に当たるような音がしていました。


特徴的な鳴き声の鳥がいましたが、名前分からず。(T0T)
お分かりになる方、教えて下さい。

【追記07・07・16】日本野鳥の会郡山支部の方に
伺ったところ、「クロジ」だとのことでした。

フィールドガイドこおりやまの野鳥・クロジ


0624yokobandai
八方台から1時間、稜線に出ると横顔の磐梯山。

07022502_4
2月にスノーシューで見たのと、すっかり衣替えしちゃいましたね。
(クリックで拡大できます)

0624harunayukizasa
ユキザサがたくさん迎えてくれました。

0624nanafushi
擬態バージョン?シャクトリムシ。

0624ginryousou
腐生植物のため、葉緑素を持たないギンリョウソウ。

0624hasunohaichigo
ハスの葉いちご。

0624houtyakusou
「ホウチャクソウ」か、「アマドコロ」か、「ヒメイズイ」か?!
見分けにくいので有名な花のようです。クロミニはまだ分かりません。

0624urajiroyouraku
ウラジロヨウラク。

0624oguninuma
猫魔山頂を過ぎて、猫石までたどり着きました。
黄色く染まった雄国沼と、右後方に雲上の飯豊山。
(クリックで拡大できます)

0624niramekko
ここから雄国沼まで行く体力は、もうなく・・・体力落ちたかなぁ??
とにかく脚が重い!!


時間的には余裕があったのですが・・・。


0624nekoishi
パノラマ写真で我慢することに(クリックで拡大できます)。
左端は猪苗代湖です。


お昼を食べて、下山。
下山途中に面白いものを見つけました。

0624hennamushi_2
※虫の嫌いな方のために縮小しています(クリックで拡大できます)。

なんじゃこりゃ~?!変な虫!!
帰宅後調べてみたら、「ヒゲナガ オトシブミ」というそうです。

この虫、産んだ卵を葉っぱでくるくる巻いて切り取って落とすそうで、
それは、「オトシブミのゆりかご」と呼ばれています。

江戸時代に他人に知られまいと落として渡す
「落とし文」が名前の由来だそうな。・・・風流!!

オトシブミを、素敵な観察眼と文章力を持って、
紹介されている方を発見♪

↓↓↓

http://www.mokichi.net/insect/himekurootoshibumi.html

森の中の手紙・・・なんて詩的なんでしょう☆
今度は巻いた葉っぱを見つけたいものです。

0624tamago2
下山途中の小さな池でも、こんなもの、見つけました!
モリアオガエルの卵塊です。

0624tamago3
8畳くらいの池のあちらこちらに、たくさん付いていました。
池の中には、サンショウウオの卵も無数にありました。

0624tamago
テレビでしか見ることのなかった、モリアオガエルのたまご。
ソフトボールよりひとまわり大きい、トロロ芋。

初めて実物をみることができてウレシイです♪♪

やっぱりワタシは、山に登ることそのものや、山頂を制覇することよりも
森の生きものを見つけたり、生態を想像することが好きなようです。

・・・耶麻郡北塩原村


« ラズベリージャム作り | Main | 自画自賛*おすすめ記事 »

Comments

ナゾの野鳥の声について、日本野鳥の会郡山支部の方に
伺ったところ、「クロジ」だとのことでした。

フィールドガイドこおりやまの野鳥・クロジ
http://www.ht-net21.ne.jp/~kakkou-3/koriyama-tori/koriyama-tori.htm

Posted by: クロミニ | July 16, 2007 at 10:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ラズベリージャム作り | Main | 自画自賛*おすすめ記事 »