« ベランダのバケツリレー | Main | 人をつなぐ小さな美術 »

August 30, 2007

家庭菜園・覚書11

07082901
6/18播種のブロッコリー。大きくなってきました。

07082902
5/22播種のトマト。
ようやくワタシの首ほどの高さになり、実がつきました。
支柱はらせん状の「トマポール」を使っています。
勝手に巻きついてくれて、結ばなくてもいいし、とても重宝する支柱です。

07082903
苗でいただいた食用ほおづき。
中の赤い実をひとつ食べてみましたが、酸っぱかったです。
熟してくると甘くなるのかな??

07082904
苗でいただいたプチトマト。
もう終わりかな、と思ってもどんどんなるので切るに切れず。
市販のものの倍くらいの大きさで美味しいです♪

07082905
きゅうりもなり過ぎて困るので、最近はモロキュウサイズで収穫しています。

07082906
苗でいただいた落花生の花です。

07082907
花の後は、紫色の茎が土にもぐるために下降中です。

つい最近まで落花生は栗のように樹上になっていると思ってました。(^^;
これからの変化が楽しみです。

07082908
大きくなったのでつい収穫してしまったスイカ。
切ってみるとまだ中は淡いピンクでショック!!種もみんな白かった・・・
写真のスイカ、2つめはまだハンドボール大。
夏が終わっちゃうよ~!!今日の最高気温は22℃。さむい・・・(T0T)

07082909
5/15播種の万願寺唐辛子、3ヶ月半が過ぎ収穫を迎えました!
初なりは嬉しくて、ついついヒトに送ったりしてしまいます。

07082911
5/27播種の茶々豆。もう少し太らせよう♪

07082910
こちらは苗でいただいたナス。
テントウムシにかじられたあとがいっぱい。
葉っぱも虫に食べられてレース状です。

***

ワタシの畑のすぐ近くに、出荷用のナス畑があります。

ずらりと栽培されたナスたちは、キズひとつなく葉が旺盛に繁って

まるで武田信玄率いる「風林火山」ばりの精鋭たち(笑)。

「シャキーン☆」「シャキーン☆」と音を立てていそうなほど見事です。

ワタシのキズだらけのナスに比べると

出荷するということは、やはりとても大変なことなのだと痛感します。


« ベランダのバケツリレー | Main | 人をつなぐ小さな美術 »

Comments

こんばんは〜
今までナスのキズがてんとう虫による物だとは知りませんでした!
てんとう虫のお墨付きってことですね☆

それにしてもクロミニさんの畑はなんでもあって宝探しみたいです!
えだまめも落花生もあるなんてステキです。
お留守の間のバケツリレーも今度マネしてみよう。

Posted by: めひかり | September 01, 2007 at 12:44 AM

めひかりさん、こんにちは♪

ナスのキズ、ワタシもね、はじめて分かったんです。
テントウムシの歯(なのか?)って、強いんだなぁって。
ウチのナスは、結構皮が堅いので、ね。

畑に色々な作物があるのは、ほとんど友人のおかげなんですよね。
半分以上が、いただいた苗なので・・・エヘ(^^;
自分で育てるのは、種からやろうというこだわりでやってるんですが
福島は春の気温が低いので、ついつい蒔くのが遅れ、
夏野菜の時季はもう終わりなのに、まだこれから・・・です。
バケツリレー、ぜひお試しを。

カヌー、もうすぐですね!ワタシもやってみようかなぁ♪

Posted by: クロミニ | September 02, 2007 at 12:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ベランダのバケツリレー | Main | 人をつなぐ小さな美術 »